親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

Home > トピック

江戸川区風しんワクチン助成開始

みなさん、こんにちは。

風疹が東京で大流行しています。

親和クリニックがある江戸川区でも風疹ワクチン接種の助成が開始になりました。

対象

19歳以上の方で、風しんに罹患したことがなく、風しんの予防接種を受けたことのない方で以下の(1)(2)に該当する方

1)妊娠を予定又は希望している女性 (接種期限:平成26331日まで)

2)妊娠している女性の夫 (接種期限:平成25930日まで)

 

接種票の発行

1)の方は身分証、(2)の方は子の母子健康手帳、身分証を持参し、お近くの健康サポートセンターで手続きになります。(必ず接種前に、接種票の交付を受けてください)

 

費用

無料(自費で接種した場合等、償還払いはありません)

 

問い合わせ先

健康サービス係03-5661-2473

 

風疹ワクチンはメーカー在庫が非常に少ない状態です。

場合によっては8月以降の接種になる可能性もありますので、ご注意ください。

 

親和クリニック

東京都江戸川区平井2-24-16

 03-3684-7150

http://www.sinwa-clinic.com/

 

2013年03月27日

Facebookはじめました

みなさん、こんにちは。

親和クリニックでもFacebookをはじめました。

URLはhttps://ja-jp.facebook.com/sinwa.cliです。

親和クリニックの様子だけではなく、医療情報もお届けしたいと思っています。

親和クリニックのホームページにもリンクがありますので、確認してみてください。

これからも様々な情報発信をして行きたいと思います。

 江戸川区平井にある親和クリニックでは、 整形外科、スポーツ整形、

内科、リハビリテーション科 の診療をしています。

電話03-3684-7150

2013年02月02日

ノロウイルス流行について

みなさん、こんにちは。

さて今冬はノロウイルスによる感染性胃腸炎が猛威をふるっています。

ここ10年でも最も流行した2006年に迫る勢いだそうです。

江戸川区でも感染性胃腸炎の患者さんが大勢確認されています。

今年のノロウイルスは変異型で、免疫による防御をかわして感染しやすくなっています。

元々ノロウイルスは感染力が非常に強く、石鹸やアルコール消毒は効きません。

小児や高齢者がかかると、激しい下痢や嘔吐で脱水症状を起こすことがあります。

ノロウイルス対策は丁寧な手洗いでウイルスを洗い流すことが大切です。

嘔吐物を処理するときは塩素系漂白剤で消毒してください。その際は取扱いに注意してくださいね。

年末年始はみなさん笑って過ごせるように、体調管理に気を付けてください!

2012年12月23日

1年

2011.3.11に起こった東日本大震災から一年が経ちました。

あの日の事は今でもはっきりと覚えています。

一年が長いのか、短いのか被災された方の事を思うと心が痛いです。

復興も思うように進まないなか、親和クリニックにも避難されてきた患者さんがいらっしゃいます。

親和クリニックとしてできる事は何なのかを考えると、今まで通り患者さんと向き合い診療していく事だと思います。

東日本大震災の事をこれからも忘れず、しっかりと医療を提供して行きたいと思います。

 親和クリニック スタッフ一同

2012年03月12日

力を合わせよう!

このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に謹んで
お見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

当クリニックができること

①できる限り通常診療を心がけること

②節電を本気で実施すること

まずはこの2点です。

微力ながら間接的にでも協力してまいります。

 

親和クリニックスタッフ一同

 

 

2011年03月18日

サポーターをつけてみよう

みなさん、こんにちは。

親和クリニックではケガの後もスポーツなどができるよう

専用のサポーターを準備してるんですが・・・

 

 

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E7%94%BB%E5%83%8F%20073.jpg

今日はそのサポーターについて、みんなで理解を深めよう・・・ということで。

 

 

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20%E7%94%BB%E5%83%8F%20070.jpg

はい、まあるくなってぇ。

 

 

%E7%94%BB%E5%83%8F%20071.jpg

殿堂入りの辻本先生がいつになく真剣な表情で説明を聞いています。

もう、これまでのキャラを卒業しようとでも思っているのだろうか・・・

 

 

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20IMG_0527.jpg

ひと通りの説明が終わって・・・

 

とりあえず、つけてみよっと。

 

 

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20IMG_0532.jpg

どんな感じ?


そさそう・・・




%E7%94%BB%E5%83%8F%20074.jpg


次は足首だ。

 

 

%E7%94%BB%E5%83%8F%200751.jpg


サポーター試着中に「How are you?」とは・・・

やっぱりこれまでのキャラを卒業するのは無理だね。

もうしばらく、そのキャラで勝負した方がいいよ!

 

しょうがないな、そうきたら返事をしなきゃ!

 

Im fine!!

 

今日はここまで。

 

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科 の診療をしています。

電話03-3684-7150 

 

  

2011年03月03日

黒沼先生の勉強会(頻尿・過活動膀胱)

みなさん、こんにちは。

先日、親和クリニック内科担当の黒沼先生による

高齢の患者さん向け勉強会を開催したんですが・・・

 

DSCF0525.jpg

こんな感じで今回もすぐに予約がいっぱいになりました。

 

 

IMG_0307.jpg

勉強会の開催場所は小松川区民館です。

会場の前で、案内係のふたりが待ち伏せ、じゃなくて待ち受けます。




DSCF0559.jpg

今日のテーマは。頻尿(過活動膀胱)についてです。

 

DSCF0576.jpg

参加者の皆さんも話を熱心に聞いて下さいました。

 

 

IMG_0311.jpg

「先生、あと残り5分ですよ」の合図。今回の秘密兵器だ。

一生懸命話をしていると、どうしても話が長くなりがちになるもので・・・

  

 

DSCF0634.jpg

いやぁ、今回も盛況でした。黒沼先生、今回もお疲れさまでした!

 

  

IMG_0316.jpg

今回もまた、やり終えた充実感を味わいながら、
午後の診療へと向かう親和クリニックスタッフたちでした・・・


ご参加いただいた皆様に感謝!



禁煙治療に興味のある方は親和クリニックにお問い合わせ下さい。
電話03-3684-7150 (東京都江戸川区平井)

親和クリニック禁煙外来で禁煙を成功させよう!

 


2010年11月27日

中国人対応ができるクリニック

みなさん、こんにちは。

親和クリニックが、中国人韓国人にも対応できるクリニックとして

医療系専門誌クリニックばんぶーに取材を受け11月号にて記事が掲載されました。

 

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC%EF%BC%93.JPG

取材を受けたのは、親和クリニック受付スタッフの金さんです。

今日も笑顔です。

 

金さんは中国出身で、中国語はもちろん、韓国語も自由自在に操ります。

いまでは日本語もほぼ問題なく、親和クリニックにとっても本当に力になってくれる存在なんです。

こんな金さんが、これまでも中国人の患者さんや韓国人患者さんの受診の際には

要所要所で通訳を買って出てくれていたんですが、

中国語や韓国語が通じるクリニックが江戸川区平井にある!

と口コミで情報が広がったようで、

しばしば日本語のコミュニケーションに不自由されている中国人韓国人の方々が

来院されるようになりました。

 

今回の取材では、同法人の両国あしのクリニックの

中国人看護師、海老沢さんも取材を受け、同誌に掲載されています。 

 

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC2.JPG


親和クリニックでは、これを機に中国人や韓国人の患者さん方を

もう少し上手に受け入れられるよう工夫をしていこうと考えています。

専用の問診票や簡単なコミュニケーションカード、

もちろん金さんによる適宜通訳を組み込みながら、中国人や韓国人の皆さんが

安心して医療が受けらる様なクリニックの体制づくりをしていきたいと考えています。

 

中国人対応ができるクリニック

東京江戸川区平井にある親和クリニックでは、

中国人韓国人の方々も安心して受診していただけるよう徐々に体制を整えていきたいと思います。

まだまだ不便なことが多いと思いますが、まずはお問い合わせ下さい。

(といいながら、インフォメーションがすべて日本語なのが何とも・・・笑) 

 

 

2010年10月30日

日本医療企画社より取材を受けました

みなさん、こんにちは。

ここ最近、取材依頼の多い親和クリニックですが・・・

 

今日は㈱日本医療企画の医療専門誌ばんぶうの編集本部の甲斐氏が

親和クリニックの外国人対応のできるクリニックということで取材にいらっしゃいました。

 

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC.JPG

ばんぶう10月号です

 

 

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC%E5%8F%96%E6%9D%901.JPG

中国籍を持つ、受付の金さんが

親和クリニックでの外国人(中国人、韓国人)対応を担当していますので

その現状についてインタビューを受けています。

 

外国人対応で心がけていることとして・・・

「中国人にとっては、他国で医療を受けることは、やはり何かと不安が伴うので

その不安を取り除いてあげられるような対応をしています」

とのコメントがありました。

 

詳しくは、ばんぶう11月号にて・・・

 

 

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC%E5%8F%96%E6%9D%90%EF%BC%92.JPG

取材を終え、ホッとしている金さん。

協力ありがとうございました。

 

取材に来て下さった、ばんぶう編集部の甲斐さんにも感謝です。

 

 

インフォメーション
禁煙成功者続出!!
禁煙外来は毎週月、木、金、土に行っています。
電話03-3684-7150 (東京都江戸川区平井)

親和クリニック禁煙外来で禁煙を成功させよう!

 

2010年10月05日

平井のお祭り

みなさん、こんにちは。

先日、江戸川区平井で諏訪神社のお祭りがあったんですが・・・

 

DSCF0409.jpg

親和クリニックの前からおみこしが始まります。

祭りのはじまりは、お祭りの成功を祈願する3本締め。

とても勇ましい。

 

  

DSCF0414.jpg

このおみこし、かなり重いと見た。

推定重量500㎏。

 

 

DSCF0416.jpg

大人のみこしなので迫力がある。

 

 

DSCF0408.jpg

担いでみますか??

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ


8月1日~10月31日まで江戸川区の特定・長寿健診を実施いたします。

基本的に65歳以上の方が対象です。

受診券をお持ちになって親和クリニックまでいらして下さい。

 

  

2010年09月22日

仕事の基本

みなさん、こんにちは。

ひそかに親和クリニックブログ殿堂入りを狙っている某櫻井先生ですが・・・

DSCF0363.jpg

「今日は空いた時間を使ってスタッフルームの掃除をしますよ・・・。」

「早速、この電子レンジを磨きます」

 

 

DSCF0364.jpg

「けっこうマメなんですよ!」

 

 

DSCF0361.jpg

「いや~、調子が出てきました。気分は暮れの大掃除ですねぇ。」



DSCF0362.jpg

「この下側の見えない部分もきれいにしておきます」


そう、掃除こそが仕事の基本ですぞ。

一流になるための登竜門。それが掃除である。

 

環境美化のための協力、本当にありがとう!

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ


8月1日~10月31日まで江戸川区の特定・長寿健診を実施いたします。

基本的に65歳以上の方が対象です。

受診券をお持ちになって親和クリニックまでいらして下さい。

 

 

2010年08月27日

第30回青年カーニバルでの救護班

みなさん、こんにちは。

先日、平井小松川地域のイベント、青年カーニバルがあったんですが・・・ 

 

%E9%9D%92%E5%B9%B4%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB%EF%BC%92.JPG

第30回という節目のイベントとなった。

プログラムにはおみこしやら、演奏やら、フラダンスやらがラインナップされている。

 

 

DSC00526.JPG

親和クリニックとくすの木訪問看護ステーションが救護班として協力しました。

 

 

DSC00518.JPG

おみこし。

推定重量は350㎏とみた。

 

 

DSC00517.JPG

太鼓の演奏。なかなか、勇ましい。

 

 

DSC00524.JPG

たいへん暑い中での救護班協力、お疲れさまでした!

 

ところで、
「急がなくていいの? この後フラダンスを披露するんでしょ? 」

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ


8月1日~10月31日まで江戸川区の特定・長寿健診を実施いたします。

基本的に65歳以上の方が対象です。

受診券をお持ちになって親和クリニックまでいらして下さい。

 

 

2010年08月23日

日経ヘルスケアに掲載されました

みなさん、こんにちは。

先日、日経BP社からの取材を受け、日経ヘルスケア8月号にその記事が載りました。

ついにこの親和クリニックブログが全国区になったわけなんですが・・・

 

%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2.JPG

これが日経ヘルスケア8月号表紙。

 

 

%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%EF%BC%92.JPG

ページの一部を転用。 (掲載は26P、27P)

このブログを詳しく見たい方は、親和クリニックブログ「誕生日を皆で祝おう」で。。。

 

 

%E8%BE%BB%E6%9C%AC3.JPG

これが全国区になった親和クリニックリハビリスタッフの辻本さんです。

まぁまぁ、お約束の記念写真を撮りましょう!

やや緊張の面持ち。

   

 

%E8%BE%BB%E6%9C%AC%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A22.JPG

とりあえず、アップで。

これであなたの親和クリニックブログ登場回数の記録はトップに!

おめでとうございます。 

そして、合わせて親和クリニックブログ殿堂入りとしたいと思います。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ


8月1日~10月31日まで江戸川区の特定・長寿健診を実施いたします。

基本的に65歳以上の方が対象です。

受診券をお持ちになって親和クリニックまでいらして下さい。

 

   

2010年08月09日

日経BP社から取材を受けました

みなさん、こんにちは。


今日は日経BP社(日経ヘルスケア)の吉良さんが

当サイト「親和クリニックブログ」について取材したいとのことで、親和クリニックにいらしました。

 

DSCF0318.jpg

吉良さんとお会いするのは今回で2回目でしたので

お互いに緊張感も程よくほぐれ、いい取材協力ができたのでは・・・

と思っています。

 

DSCF0325.jpg

何の話題でしたか??ウケてます。

日経BPの吉良さん、取材中に適度なギャグを組み込むとは流石です。

 

 

DSCF0328.jpg

というわけで、日経ヘルスケアの最新号も一緒に記念撮影で締めくくりました。

 

日経BPさん、取材にいらしていただきありがとうございました。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは禁煙外来を開始しました★

  

2010年07月06日

ホスピタルショウでの講演

みなさん、こんにちは。


7月14日(水)~3日間

に東京ビックサイトで国際モダンホスピタルショウ2010が開催されます。

このイベントのスペシャルセッションで

親和クリニックの目指す「町の保健室」について取り組みについての講演を依頼されました。

 

かなり大きいイベントのようなのでしっかり準備してのぞみたいと思います。

 

もしお時間のある方がいらっしゃいましたら足をお運びください。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは禁煙外来を開始しました★

 

2010年07月03日

禁煙外来

みなさん、こんにちは。


親和クリニックでは、禁煙外来を設置しているのですが

ここ最近、禁煙外来への受診者が急増しています。

先日も禁煙を決意して来院された方がいらっしゃいます。

 

喫煙歴30年、1日25本のたばこを吸っており

禁煙外来(治療)が保険適用となったことと、ご自身の健康状態を気にさせて

勇気を持って受診してくれました。

 

担当医の説明を真剣に聞き入れ、禁煙治療が開始されました。

治療プログラムは12週です。

なんとか、禁煙が成功するよう

担当医をはじめ医療スタッフで一生懸命サポートしていきたいと思っています。

 

※禁煙外来についてのお問い合わせは03-3684-7150まで

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは禁煙外来を開始しました★

 

 

 

2010年07月02日

子宮頸がんワクチン助成制度(江戸川区)

みなさん、こんにちは。

このたび江戸川区では、子宮頸がんワクチンの助成制度が創設されました。

7月より各医療機関でその対応がはじまります。

もちろん、親和クリニックでもワクチン接種に対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

助成制度の概要としては

対象者

①江戸川区内の中学生女子全員
②江戸川区在住の20歳の女性

公費負担

①中学生は無料
②20歳の方は半額補助

となります。
1回16,000円×3回の接種となります。
ですから20歳の方は1回8,000円で接種ができます。

※この子宮頸がんワクチンは時期を定め、3回接種することで高い効果が期待できます。

詳しくは、親和クリニック子宮頸がんワクチンページへ

 

≪接種するためには≫

①②の方とも接種券が必要です。

①の中学生には6月末に、全員に接種券が配られることになります。

②の20歳の方は、ご自身で行政窓口に行き、申請して接種券をもらう必要があります。
窓口は江戸川区の各健康サポートセンターです。
(お問い合わせ窓口紹介:小松川健康サポートセンター 03-3683-5531)


その他、分からないことがありましたら親和クリニックにお問い合わせ下さい。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは子宮頸がんワクチン予防接種(サーバリックス)を行っています★

 

2010年06月26日

マスコット

みなさん、こんにちは。

ついに、親和クリニックにマスコットキャラが誕生したんですが・・・ 

 

SN3G0041.jpg


その誕生に歓喜した!

 

A「マスコットってどんな感じ?」

 

B「いやいやまだお見せするわけにはいかないんですよぉ」

B「このマスコットのお披露目解禁日は6月26日なんですから・・・」

 

A「ちょっとだけ見せてもらえませんか?」

 

B「ちょっとだけっすよっ」

 

 

SN3G00423.jpg


A「えっ、それだけ?」

 

B「じゃぁもう少し・・・」


 

SN3G0042.jpg


B「はーい、じゃあ今日はここまでぇ~」

 

・・・・

 

このチラリズムがいい・・・

やけに期待感をあおるぜぇ!

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは子宮頸がんワクチン予防接種(サーバリックス)を行っています★

 

2010年06月11日

黒沼先生による勉強会

みなさん、こんにちは。


もう恒例となっている患者さん向け勉強会が開催されます。

黒沼先生の勉強会での説明はたいへんわかりやすくて好評なんですよ。 

 

DSCF0125.jpg

勉強会のポスター

 

この手作り感がたまらない・・・

 

 

DSCF0126.jpg

勉強会のポスター

 

やっぱり基本はピンクでしょう・・・

 

 

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20DSCF0126.jpg  

 

部分拡大してみた。

 

問いかけフレーズもなかなかいいじゃないですかぁ・・・

 

ところで

講師の黒沼先生ってどんな先生?

 

 

DSC00208.JPG


こんな先生。

 

ナマで見てみたい方は

是非勉強会にどうぞ!

 

黒沼先生の診察は毎週月曜、木曜、金曜の午前、土曜です。

 

どうぞお気軽に受診して下さい。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは子宮頸がんワクチン予防接種(サーバリックス)を行っています★

 

 

2010年06月04日

禁煙外来(チャンビックス)

みなさん、こんにちは。

親和クリニックでは、近日中に禁煙外来を設置しようと準備しているんですが・・・

 

DSCF0128.jpg

さっそく、禁煙外来必須アイテムのCOモニターを入手しチェックする

 

 

DSCF0134.jpg

すると、みんな興味があるのか、ぞろぞろと集まってきた・・・

 

DSCF0130.jpg

 
「この筒の部分から息を吐きこんで一酸化炭素濃度を測るんですよぉ・・・」

 

「とりえず、やってみますかぁ??」と内科DR。


DSCF0131.jpg

 

「じゃぁ、私が・・・」と職員A

「禁煙」のふた文字を 拝みながら一息。

 

  

DSCF0132.jpg


数値は0.64

「間違いなく吸ってますねぇ」

「さっそくですが、これを機に禁煙外来を受診して下さい」と内科DR。

 

 

その気になったのか、

「わたし、禁煙外来受けようかしら?」と職員A。

 

 

「そうそう、禁煙しましょう!」と内科DR

 

 

「禁煙治療プログラムは12週間です」

「禁煙成功率は65%ですから、是非やってみて下さいよ」と

たたみかけるように内科DR。

 

 

DSCF0135.jpg


そして、現場は人だかりとなったのである・・・・

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは子宮頸がんワクチン予防接種(サーバリックス)を行っています★

 

2010年06月03日

キレイにしよう!

みなさん、こんにちは。

今日は昼の時間を利用して

親和クリニックの入口の美化を強化したんですが・・・

 

100528_1322~03.jpg

診療案内板はいつもピカピカにしていおきたいです。

 

 

100528_1321~01.jpg

入口の足元の汚れも気になります。

 

100528_1322~01.jpg

入口の立て看板もきれいにしてあげよう!

 

DSC00239.JPG

そして、光が反射するほどの診療案内板に生まれ変わったのである。。。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは子宮頸がんワクチン予防接種(サーバリックス)を行っています★

 

2010年05月28日

医療安全対策

みなさん、こんにちは。


親和クリニックのリハビリスタッフが昼休みの時間を利用して

医療安全対策のための会議を実施しました。

 

DSCF0110.jpg

今日の会議は、最近のヒヤリハット事例についての検討会です。

※ヒヤリハットとは、事故にはならなかったが、ヒヤリとした事象のことを言います。 

 

DSCF0112.jpg

安全で安心のできるリハビリ治療を提供するためにリハビリスタッフも真剣です。

 

この会議は定期的に実施され、日々 安全対策が改善されていくのです。

  

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

★親和クリニックでは子宮頸がんワクチン予防接種(サーバリックス)を行っています★

 

2010年05月26日

今日の昼休みの風景

みなさん、こんにちは。

今日のブログは、記念すべき400回目の投稿となるんですが・・・

 

400回とはいうが、イチローの日米通算安打数3086本に比べれば

なんとも可愛い数字である。

小生にとっては、この400回も単なる通過点に過ぎないので

いつもと変わらず「親和クリニックの昼休みの風景」をレポートすることにした。

 

今日の昼のスタッフルームはやや寂しく2名様のみ。

あるスタッフは電話番がてら自己学習をしているではないか!!  

DSC00175.JPG

学習内容は不明である。

 

背後にまわってみた。 

DSC00174.JPG

なにやら事細かに仕事の内容が整理して書かれているようだ。

きっと企業秘密に違いない・・・

 


別のスタッフは先日の会議議事録を作成している模様だ。 

DSC00178.JPG

文書作成上、フォントを枠でくくりたいようだが、苦戦しているようだったので

そぉーと教えて差し上げた。

ちょっとしたコミュニケーションである。

 

 

こんなモチベーションの高いスタッフたちに親和クリニックは支えられているのである。

 

スタッフのみんなに感謝!

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

 

2010年05月19日

フットケア、巻き爪VHOはよつば皮膚科で

みなさん、こんにちは。

診療に関するお知らせです。

親和クリニックで長く行っていましたフットケア外来、VHO巻き爪矯正ですが

この5月より、同法人運営のよつば皮膚科(江戸川区平井)で対応することになりました。

よつば皮膚科には皮膚科専門医がおりますのでフォローアップ面でも心配ありませんし

熟練したフットケアスタッフがおりますので技術的な面でも

適切なケアができる環境になっています。

 

これまで長く親和クリニックを利用して下さった方々には

たいへんご迷惑をおかけしますが 何卒ご理解いただけますようお願い申しあげます。

 

≪お知らせ≫

フットケア、巻き爪矯正VHOの部門は、よつば皮膚科 に移転しました

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年05月07日

患者さん向け勉強会開催

みなさん、こんにちは。


先日、内科黒沼先生による患者さん向け勉強会が開催されました。

テーマは「心筋梗塞」についてです。

 

DSCF0065.jpg

スライドを使って分かりやすく説明しています。



DSCF0067.jpg

今回も満員御礼!

雨にもかかわらず、ご参加いただきました皆様に感謝です!

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年04月24日

語学留学的親和クリニックの昼休み

みなさん、こんにちは。

親和クリニックの昼休み・・・

なにやら小冊子を手にしている男が一名。

 

SN3G0033.jpg

聞きなれない、言葉を発している。

間違いなく日本語ではない、英語でもない、お経でもない

 

近づいて見てみた。

 

 

SN3G0032.jpg


韓国語である。

 

サワディカッ~ あ、すみませんこれはタイ語でした。

 

アニョハセヨ

ゲンガンハムニダ

 

たいへん流暢な韓国語である。

 

 

しかも医療的な対応を韓国語でこなそうと云うのか・・・

 

 

後姿がどことなく、イ・ビョンホンに見えた瞬間であった。

 

 

※親和クリニックには中国語・韓国語での対応ができる受付スタッフがおりますので

中国人、韓国人の方で受診でお困りの際は、一度ご相談下さい。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

 

2010年04月16日

第一子は男の子

みなさん、こんにちは。

親和クリニックでハッピーなニュースがありました。

今日の主役はリハビリスタッフの櫻井先生です。

 

P2131039.JPG

一ヵ月前には同僚が作ってきたお手製のチョコレートを

ビミョウ~な表情で味わっていたこの男に・・・

   

SN3G0030.jpg


第一子(男の子)が誕生したのである。


SN3G0029.jpg

携帯で撮影した我が子の写真を同僚に見せてみた。

 

「なにっい~チョッとぉ~  かわいいじゃないっ!」

「ほんと、ほんと」

「 でも何であんたムービーで撮ってないのよぉ?」

・・・・・ 

 

SN3G0031.jpg


これが父親になった男の顔である!


元気に生まれてくれた赤ちゃんとママと櫻井先生に乾杯!!

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年03月11日

患者さん向け勉強会の準備

みなさん、こんにちは。

今日も親和クリニックでは、ミーティングが開催されています。  

SN3G0027.jpg

今週2月26日(金)の昼の時間に

内科黒沼先生による患者さん向け勉強会(高血圧について)を開催します。

その事前打ち合わせなんです。

黒沼先生を中心に参加者の受付、進行・段取りの確認、時間配分、

アンケートに関することなど細かに話し合っています。

 

SN3G0028.jpg

今回はこんなポップでPRしてみました。

この鬼のカップル?の切り絵は 三代目林家正楽を超えたかもしれない・・・

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年02月22日

ロコモティブシンドロームって

みなさん、こんにちは。

ロコモティブシンドロームという言葉をご存知ですか?

メタボじゃなくてロコモです。

整形外科の分野で ロコモティブシンドロームという概念が注目されているようです。

骨や関節、脊椎(背骨)などの障害によって

要介護の状態になる危険性が高まった状態をロコモティブシンドロームと呼んで、

そうならないように効果的な予防をしていこうということのようです。

今日、その講演会があるので勉強しに行ってきます。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年02月06日

今日は節分。西南西に向かって食え!

みなさん、こんにちは。


今日は2月3日、節分です。

節分といえば、最近すっかり市民権を得てしまっている恵方巻きって・・・。

SN3G0020.jpg

さっそく、節分イベントがはじまりました。

まず「今年の方角」 とやらの確認作業。

西南西だとか・・・

西南西がどっちなのか?という議論をみんなでしたわけなんですが、

ここは平井の南口方面だから・・・と非常にあいまいな話し合いの中

西南西を特定できないまま食べ始めてしまったTさん。

しかも食べ始めて5秒もしないうちにしゃべりだしましたよ!!

 

SN3G0021.jpg

物事には順序や流儀ってもんがあるんだぞぉ。

いいかい?食べる前にちゃんと豆をまきなさい!!

 

そこですかぁ~??

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年02月03日

講演を頼まれました

みなさん、こんにちは。

今日は雪になるとか・・・

 

お知らせをひとつ、

実は日本経営協会というビジネスコミュニケーションなどについて

積極的にセミナーを開催している団体がありまして

今度、その協会で開催される医療系セミナーの講師として

講演することになりました。

テーマはクリニックの組織活性について。

普段、親和クリニックで取り組んでいることのアウトプットということで

ご参加下さる皆様にお伝えしていきたいと思います。


日本経営協会のセミナー「これからのクリニックにおける院内マネジメント」

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2010年02月01日

青年の立志

みなさん、こんにちは。

今日は日本を旅立つ一人の青年を紹介してみたいと思います。

親和クリニックのリハビリスタッフ坂上君である。

 

SN3G0015.jpg

年明け早々にスポーツトレーナーを目指し

アメリカのアーカンソー州にある大学へ留学!

あえて、厳しい世界に身を投じて夢をつかもうとする姿はとてもすがすがしいです。

それはさておき、

英語しゃべれんのか?!

何とかなるでしょう・・・じゃねぇだろう~

じゃこの言葉だけは覚えて渡米してくれ!


「Where are you  come  from?」 と聞かれたら


・・・・・・

「Godzilla no Kuni kara kimashita !」 これでほぼ通じるはずだ!

または

「Ichiro  no Kuni kara kimashita !」 でもOKだ!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

 

 

2009年12月26日

平井の商店街2

みなさん、こんにちは。

平井の商店街では、実に様々なイベントが企画実施されます。

つい先日は、地域のちびっこたちによる音楽隊パレードがありました。

 

SN3G0010.jpg

かわいいですね。

平井ってなかなかおもしろい・・・

 

地域を盛り上げてくれるちびっこたちに感謝!

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2009年11月24日

平井の商店街

みなさん、こんにちは。

我が親和クリニックは江戸川区平井の商店街の中にあります。

この商店街ではいろんなイベントも催され、

たいへん活気があり、見ていると私たちもうれしくなってきます。

そんな平井の商店街に

今日はこんなキャンペーンが・・・・

 

SN3G0010_0001.jpg

向かって左の黄色いキャラクターは確かピーポ君(?)

前に会ったことがあります。

右側の青いキャラクターは、今回初めてお会いするので存じ上げません。

 

振り込め詐欺撲滅キャンペーンのひとコマでした。


いろいろと地域を見守って下さる警察の方々に感謝です!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2009年11月06日

高脂血症勉強会

みなさん、こんにちは。


先日の転倒予防教室に続いて

今日は、内科黒沼先生による高脂血症勉強会が開催されました。

ひと月に2回の患者さん向け勉強会の開催は初めてです。

PA300872.JPG

今日もどうやらノリにノッテいるこの男が司会進行をするらしい・・・

リハビリで売り出し中のミスターかぶりもの、桜井先生である。


PA300877.JPG

内科・黒沼先生。

この勉強会のために3kgのダイエットに成功した男である。

 

PA300883.JPG

黒沼先生も皆さんにしっかりお伝えしようと説明にも力が入ります。

大勢の方が勉強会に参加され、真剣にお話を聞いて下さいました。

 

皆様に感謝です!


また勉強会を企画しますので、その際は奮ってご参加下さい。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2009年10月30日

転倒予防教室当日

みなさん、こんにちは。

ついに、転倒予防教室の当日です。

クリニックの昼休みの時間を利用して、転倒予防教室は開催されました。

 

PA280885.JPG

スライドを使って説明をしています。

 

PA280889.JPG

途中から寸劇が始まりました。

かぶり物をしている方はどうやら先生役のようです。

 

PA280916.JPG


お家でもできる転倒予防体操の実演と指導です。

 

PA280910.JPG


参加者の皆様も一生懸命取組んで下さいました。

 

PA280922.JPG


ゆーとぴあのゴムネタを披露しようってわけではありません。


PA280921.JPG


セラバンド(チューブトレーニング)で足の筋力強化!です。

 

PA280913.JPG


なにやら怪しい人影・・・ 古葉監督のネタでしょうか。

 

PA280931.JPG

 
締めくくりは末村先生の笑顔で。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

企画・運営してくれた職員の皆さん、ご苦労様でした!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2009年10月28日

転倒予防教室リハーサル

みなさん、こんにちは。


親和クリニックで開催します転倒予防教室、

いよいよ今月28日(水)ということで担当スタッフたちが直前リハーサルを行いました。

 

PA260862.JPG


当日はスライドを使って骨粗鬆症のことや生活上の注意点の説明をしたり

転倒予防のための自分でもできるトレーニングの指導などをします。

 

説明はなるべく難しい言葉使わないように

なお且つ楽しいお話がご提供できるよう工夫をこらしながら・・・

業務後、夜のリハーサルは行われていたのでした。

 

一生懸命なスタッフたちに感謝!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2009年10月27日

転倒予防教室

みなさん、こんにちは。

親和クリニックでは患者さん向け勉強会を

定期的に開催しています。

10月28日開催予定の

末村先生&リハビリスタッフプレゼンツ「転倒予防教室」。

 

PA240872.JPG


骨粗鬆症のこと、転倒と骨折のこと、その予防策としての体操指導など

の内容で教室を開きます。

以前にも何度か開催したことがあり、大変好評だった人気の教室です。



当日の打ち合わせもばっちりです。

 

PA240873.JPG

やや控えめなピースサインが、教室開催の意気込みを感じさせます。

 

頼もしいスタッフたちに感謝!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

2009年10月24日

青年カーニバル救護班

みなさん、こんにちは。


去る8月23日(日)、

平井小松川地域のイベント、「青年カーニバル」が小松川小学校にて

開催されました。

 

CIMG4473.JPG


今年もかなりの賑わいで

町会の皆さんも色々な出しものを楽しんでいたようです。

 

CIMG4472.JPG

わが親和クリニックは、地域活動の一環として

このイベントの救護班として参加協力いたしました。

CIMG4470.JPG

 

CIMG4464.JPG


救護班ではありますが、

親和クリニックの患者さんから差し入れもいただき、

「腹が減っては戦ができぬ・・・」と言っていたかどうかは分かりませんが

とにかく、しっかり腹ごしらえをしています。


CIMG4469.JPG
 

看護師が常駐するのですが

日曜の仕事を終えた他の職員も応援のため現地に駆けつけました。 

 

特に大きなけが人が出ることもなく

無事に救護班の大役を終了することができました。

 

地域の皆様に感謝!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。     

 親和クリニックホームページ
 

 

2009年08月25日

サービス向上委員会

みなさん、こんにちは。


どこのクリニック、病院でも同じことでしょうが、

曜日や時間帯によって診察が混雑し、

待ち時間が長くなることが多々あります。


患者さん側もクリニック側も 立場は違えど悩みは同じこと。

 

そこで、親和クリニックの新しい取り組みとして

診察の混雑状況をある程度予測できるよう

待合室に向こう2週間程度の診察スケジュールを患者さんに告知するサービスを

試験的に実施してみることになりました。

 

P7290815.JPG

 

例えば来週の月曜は午前の何時に〇〇先生の外来では

手術の予約が入っているようなので、その時間帯は診察は難しいなぁ。。。

とか、

何時ごろは〇〇先生の外来で胃カメラ検査の予約が入っているようなので

その時間の診察は避けたほうがよさそう。。。

 

などとクリニックの近未来の外来の状況を知っていただき

あまり不用意に待つことなく受診してもらおうというわけです。 

 

P7290817.JPG


はたして、うまく行くのか・・・

やってみないとわかりません。

現場から出てきた良さそうなアイデアを早速取り入れてみる。。。いいですねぇ・・・

 

少しでも患者サービスにつながればいいと思っています。

 

何はともあれ、まずはやってみて

効果があれば改良しながら継続してみたいと思います。。。

 

今日は、親和クリニックの「サービス向上委員会」の取り組みの紹介でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。  
 

 

2009年07月30日

花火大会情報

みなさん、こんにちは。

 

もう、関東は梅雨明けだとか・・・

しばらく、かなりの暑さが続くようですね。

 

気のせいでしょうか、こんな時期にもかかわらず、風邪をひいて

内科を受診される患者さんが多いように感じます。 

夏風邪って奴ですが、

けっこう症状が長引くこともあるようですので

皆さん注意してください。

 

それで

花火大会の情報をいくつか紹介します。

 

●7月21日(火) 19:20~  葛飾納涼花火大会

●7月23日(木) 19:00~  足立の花火大会

●7月25日(土) 19:00~  隅田川花火大会

●8月 1日(土) 19:15~江戸川区花火大会

 

花火大会、けっこう楽しめます。 

また花火大会で暑さも少々和らぐのではないでしょうか。 

 

花火を考え出した昔の方々に感謝!です。

  

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

2009年07月15日

日経ヘルスケア7月号に載りました

みなさん、こんにちは。


親和クリニックでは、患者接遇(応対)のレベルアップにも

注力しておりますが、

その「接遇」に関する取組みについて日経BP社より取材を受け

このたび日経ヘルスケア7月号の記事で紹介されました。

 

0907hyoushi%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2.jpg


この号の53ページからの「リポート」内で

患者接遇の取り組みに関する記事が掲載されており、

その中で親和クリニックが紹介されています。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

目指せ! 接遇先進クリニック
応対術を磨き、根づかせる手法とは
ロールプレイングなどの仕掛けづくりが鍵


接遇教育を実施しても、なかなか効果が上がらない─。そんな悩みを抱える診療所の院長は少なくない。職員に患者応対の技術を身につけさせ、維持していくには、それなりの仕掛けが必要になる。先進的な取り組みをしている診療所のケースから、そのノウハウを探った。
日経ヘルスケアサイトより )

 

こういった記事が世に出ますと

患者さんたちの目や今後の評価が気になってしまうところです・・・

俗に言うプレッシャーって奴でしょうか。(笑と汗)

 

いやいやそんなものには負けず、より質のよい患者応対(患者接遇)が

継続していけるよう、クリニック内での精進を重ねて参る所存です。


お気づきの点がございましたら

ご指導、および叱咤激励を賜りますようお願い申し上げます。


皆様に感謝!です。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

2009年07月08日

防災訓練は雨天のため中止に

みなさん、こんにちは。


先日ご案内しました、昨日開催予定であった小松川平井地区総合防災訓練ですが

雨のため中止となりました。 

前の晩からあの激しい雨でしたから。。。

親和クリニックはこのイベントの救護班協力を予定していました。 

残念ですが、やむをえない判断だったと思います。

(改めて開催する予定はないそうです) 

 

取り急ぎご報告まで。


江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。   

 

2009年06月22日

地域の防災訓練

みなさん、こんにちは。


親和クリニックでは地域イベントの救護班などに

積極的に協力をしています。

今週6月21日(日)には、都立大島小松川公園自由の広場にて

毎年恒例の「小松川平井地区総合防災訓練」が開催され

親和クリニックの看護師がイベントの救護班として参加します。


(去年の訓練の様子もブログでご報告しました)

 

この防災訓練イベントですが

地域をあげての大規模なもので

地域住人の方々はもちろんのこと、区役所、消防署、警察署等々各方面からの協力の下

開催されます。

 

当日、救護班で親和クリニックの看護師を見かけたら

みなさん、声をかけてあげて下さい!

よろしくお願いいたします。 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

 

2009年06月17日

新人オリエンテーション

みなさん、こんにちは。


当法人(医療法人社団東京育明会)に入職すると

漏れなく、新人オリエンテーションがついてきます。

今年度、親和クリニックに入職されたみなさんも当然通る道なのです・・・・


今日はその新人オリエンテーションが開催されました。

親和クリニックからは3名の参加者がおり

朝9時半から、夕方5時まで

会社の成り立ち、理念や考え方、就業規則の確認、

ほうれんそう(報告・連絡・相談)の勉強、患者接遇の研修等々

けっこう盛りだくさんな内容でこの新人オリエンテーションを受けていただきます。

 

 あるセッションでは

「プロ」についてみんなで考えました。

「プロとは何ぞや」 ・・・

けっこう脳みそ使います。
 

P2009_0615_153621%E6%96%B0%E4%BA%BA%E7%A0%94%E4%BF%AE.jpg


「プロとは」・・・

NHKを意識しているわけではありません。


・ひとつのことを追求すること

・要求されたことに対しベストを尽くすこと

・報酬に対してそれに見合う仕事すること

などと色々な意見考えが出てきました。

正解と言うものはありませんが、皆がそれぞれの意見、考えを聞き

それを吸収していきます。
 

みんな素晴しい意見をお持ちでした。

聞いていて、こちらも勉強になります。


P2009_0615_160723%E6%96%B0%E4%BA%BA%E7%A0%94%E4%BF%AE.jpg


とっても前向きに新人研修を受けてくれた3人に感謝です。

親和クリニックの期待の星たち!

その「プロ」ってやつを目指して一緒に頑張って行きましょう!!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

 

2009年06月15日

運動会の救護班

みなさん、こんにちは。

 

先日、5月10日(日)に、荒川河川敷で

小松川平井地区連合大運動会が開催されました。

親和クリニックは救護班として参加協力いたしました。

 

運動会の様子をご紹介します。

 

IMG_6955111.jpg

ほぼ快晴!

開会式です。優勝トロフィーの返還でしょうか。。。

 

IMG_6968112.jpg


選手宣誓です。本格的な運動会です。

 

IMG_7056001114.jpg

 

救護テントです。

よく写っていませんがが、

中央の白いTシャツを着たカワイイ女性(と言っていいかどうかはそれぞれでご判断下さい)が

親和クリニックの太田看護師です。

 

IMG_7046113.jpg

 

玉いれです。

けっこう盛り上がっていて楽しそうです。なかなかいいショットです。

 

報告によりますと、大きなケガや事故もなく、無事に運動会が終演できたようです。

 

町会(自治会)ごとにチームを組み、成績を争うようで

これが意外に盛り上がるとか。。。

地域ごとの結束力も強まり、目的どおり地域振興にプラス効果があったようです。

地域全体でのこういった取り組みは大切なんですね。 

 

平井小松川地域の皆様、救護班を依頼してくださった小松川事務所の方々に感謝です!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

2009年05月12日

地域の大運動会に救護班として参加します

みなさん、こんにちは。

明日は、荒川河川敷で

小松川平井地区連合大運動会が開催されます。

お天気も問題なさそうです。

 

親和クリニックでは、このイベントに救護班として参加協力するんですが、

一点、心配事があったため

事務局の小松川事務所の担当の方に相談したんです。

 

「救護班を引き受けるにあたりAEDを準備してほしい」と 要請しました。

まだ記憶に新しい、東京マラソンでの松村さんの心配蘇生時に活躍したアレです。

 

AEDとは自動対外式除細動器のことで

心臓が筋肉がけいれんを起こし機能を失ってしまったときに

電気ショックを与え、心臓の機能を復活させる医療機器のことです。 

 

運動会当日は、親和クリニックの看護師が救護班で待機してはいるとはいえ、

万が一のこういったケースにはAEDは欠かせませんし、

やはりお引き受けするからには

しっかりと起こりうることを想定して望みたいと思ったわけです。

 

このAEDに準備については、救護班として派遣する太田看護師が気づいてくれました。

いやぁ、頼もしいですね。 (ポイントアップです!)

 

事務局の方もAEDの準備については、快く対応していただけました。

感謝です。

 

明日の運動会は、大きなケガやアクシデントがなく無事にお開きとなるよう

気持ちを引き締めて救護班として協力したいと思います!

 

今日は「念のためのAED! 」のお話でした。

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

2009年05月09日

小松川平井地区の大運動会

みなさん、こんにちは。


GWは楽しく過ごされましたでしょうか。

新型インフルエンザの話題もあり、なんとも慌しい連休だったかもしれませんね。

 

さて、来る5月10日(日)ですが

荒川河川敷におきまして、小松川平井地区連合大運動会なるものが開催されます。

スポーツを通して地域コミュニティーの振興を図ることを目的に

毎年、この時期に開催される地域をあげての大規模な運動会なのです。 

 

わが親和クリニックもこのイベントに部分的に参加することになりました。

といっても ムカデ競争や、どじょうつかみ競争などに参加するわけではなく

この運動会の救護班として、看護師が参加協力いたします。 

親和クリニック一ノリのいい看護師が お邪魔しますので

途中でドサクサに紛れ何かの競技に参加している可能性もありますので

やや危険、そして心配です。

救護テントに看護師がいないようなら、要注意です。 

 

というわけで、運動会会場で親和クリニックの看護師を見かけましたら 

声をかけてあげてください。

差し入れも歓迎いたします。

 

今日は親和クリニックが地域イベントに参加協力する、というお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

2009年05月08日

侍ジャパンは凄かった!

みなさん、こんにちは。


昨日は日本中が侍ジャパンに熱狂しましたね。

親和クリニックも例外ではありませんでした。

P3240646aa.jpg

ワンセグッてやつです。

誰が携帯電話画面でテレビなんて見るもんか! と思っていましたが

この日ばかりは、あると便利だね。。。と感じましたね。

 

P3240647.JPG

昼休みに観戦中です。

 

それにしても、WBCの2連覇は凄いじゃないですか!

今回の「侍ジャパン」のネーミングもよかったですね。 

誰が言い出したのか。。。気になります。

もし、原監督だったらとしたら、これまたあっぱれですね。

そっちの才能もあるんじゃないですかぁ。。。

 

予言しましょう!

「侍ジャパン」

 きっと今年の流行語大賞になるでしょう。 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2009年03月25日

空気清浄機

みなさん、こんにちは。


この時期、とくに

風邪・インフルエンザ、花粉飛散で

人の集まる室内の空気が気になるんですが・・・

 

親和クリニックでも毎日多くの患者様が来院されますので

やっぱり待合室の空気が気になります。


これまで、あるメーカーの空気清浄機を利用していたんですが

このたび空気清浄機能を強化しようと思い、新規購入したんです。

 

P3100610.JPG

これがパワーアップした空気清浄機(業務用)「アースプラス」です。

信州セラミックスという会社のもので

抗菌・抗ウイルス・消臭技術が優れているらしく・・・それで購入に踏み切りました。

かなり人気があるようで親和クリニックでも納品まで1ヶ月近くかかってしまいましたが。。。

 

医療機関ですし、室内の空気を考えることも大切ですね。

今日は親和クリニックに新しい空気清浄機を導入したというお話でした。 


江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。  

 

2009年03月10日

花粉症の患者さんが増えています

みなさん、こんにちは。


今シーズンの花粉の飛散状況ですが、

環境省の発表によると例年と同様かやや多くなると・・・

地域によっては飛散量が2倍3倍のところもあるようです。

 

花粉症治療というとアレルギー科や耳鼻科で・・・

というイメージが強いんですが

内科でも 治療、薬の処方が可能です。

このことは意外に知られていません。


花粉症の症状でお困りの際は、親和クリニック内科外来にて

お気軽にご相談ください。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

2009年02月27日

300回目のブログ投稿

みなさん、こんにちは。

聞いてほしいんです。

実は、この投稿が、親和クリニックブログ300回目の投稿なんです。

思い起こせば2004年の2月から丸々5年。

実に感慨深いものがあります。

356日×5年=1825日。 1825÷300≒6。

ということで6日に1回の更新?

 

あれぇ? 大したことないなぁ・・・ (でも、この継続力は 自己承認してあげたいと思います)


  ・・・・・・・・

自分に酔っている場合ではなかった。。。

  ・・・・・・・・

そうです! 人間は現状に満足していてはいけないのです。

振り返りと反省がすんだら、 また前を向いて走り出しましょう。

ブログ300回投稿記念、喜びもつかの間。かなりの自己啓発ブログになってます。。。

 

毎日、親和クリニックに訪れてくれている皆様に感謝です!

 

いよいよ東京では花粉が飛び始めたようです。

来週には都内全域に飛散が広がるとか。。。 マスクなどで花粉症対策をしましょう!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

2009年02月07日

CBブレースの佐喜眞さんに会いに行きます

みなさん、こんにちは。

 

来月の中旬に親和クリニックの職員旅行を予定しています。

旅先は沖縄です。

 

3月って 

海、入れないじゃん。 

・・・・・ 

いや、沖縄の海は眺めているだけでいいんです。

・・・・・ 

それに見所もたくさんあるじゃないですかぁ!

・・・・・

毎日、沖縄そば食べたろっと。 

 


沖縄といえば・・・

 

私たち親和クリニックにとっては、 

CBブレースの開発者 佐喜眞さんを訪ねないわけにはいきません。

佐喜眞さんは義肢装具士の先生で

変形性膝関節症の治療装具であるCBブレースを考案し、世に生み出した素晴しい方です。

CBブレースは、親和クリニックでも既に取り扱っておりまして

CBブレースは完全なるオーダーメイドの膝装具です) 

多くの方にこのCBブレースを提供いたしました。

やはりCBブレースの効果は大きいようで、作った患者さんは皆、喜んでいらっしゃいました。

 

それを生み出した佐喜眞さんに会いに行こう!というスペシャル企画になりそうで

とても楽しみです。 


この訪問の話を快く受けてくださった沖縄の佐喜眞さんと

このご縁にお力添えいただきました あすなろ交場さんに感謝です!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2009年02月03日

看護実習生からのお便り

みなさん、こんにちは。

 

今日はとってもうれしいお便りをご紹介したいと思います。

昨年秋から今年1月までの期間で沖縄県立看護大学大学院の学生さんの看護実習を

親和クリニックで受け入れました。

大学院の実習課題としてフットケアを選び、

親和クリニックのフットケア外来を実習の場にし5回ほどいらっしゃいました。

たいへんバイタリティのある実習生の方でした。

以前にも親和クリニックブログで紹介しています。→フットケア看護実習(208.10.21投稿)

 

予定が終了し、その実習生の方からお便りをいただきましたのでご紹介いたします。

 

このたびは、フットケア外来の実習を快くお引き受けくださいましたことに、深く感謝いたします。ありがとうございました。
このありがたい実習期間は、とても楽しく、医療機関におけるフットケアの勉強になりました。スタッフの方々も親切丁寧に多くのことを教えてくださり、感謝するばかりです。
フットケア外来にいらっしゃる患者様方は、フットケアの施術後、「あっ、痛くない。ありがとうございます。」と、皆さん笑顔と感謝の思いでいっぱいになっていらっしゃったのが、とても印象的でした。
また、数少ない巻き爪、陥入爪、べんち、鶏眼などを主に行う貴重なフットケア外来なので、全国から患者様がお越しになっていて、フットケア外来のレベルの高さや需要を感じました。フットケアは、人々の健康寿命に関与していく大切な分野だと思われます。だから、ますますフットケア外来の需要は高まるばかりだと感じています。
親和クリニックのフットケア外来のますますの発展と、親和クリニックのフットケア外来のようなフットケア外来がもっと広がっていき、多くの人々の足の健康に役立つことを心から祈っています。このありがたい実習を今後活かし、自分なりに出来るフットケアを展開できればと思っています。

本当に、ありがとうございました。心から感謝いたします。そして、このありがたいご縁を大切にしたいので、これからも宜しくお願いいたします。

 

という内容です。

私どももお役に立てて光栄です。

フットケア外来を設置して6年ほど経ちますが、

当時は世間でも殆ど認知させれいませんでした。

「フットケア」という言葉が市民権を得てきたのは、ここ2年位のことではないでしょうか。

医療スタッフ側にも更にフットケアの重要性を認識してもらい、 

足のトラブルで悩んでいる方々に専門的なケアが広く提供されていくと うれしいですね。

そして親和クリニックはそのパイオニア!ということで。

 

お便りありがとうございました! こちらこそ感謝申し上げます。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2009年01月30日

江戸川区の人口

みなさん、こんにちは。

 

わが親和クリニックは東京都江戸川区平井にあります。

 

平井という地域は周辺を荒川・旧中川といった河川に囲まれた場所です。

 

PC260558.JPG

 

平井の人口は約5万4千人です。

 

東京ドームの収容人数とほぼ同じです。

 

 

江戸川区の人口はというと。。。

 

約66万人。

 

東京23区中、4番目の人口の多さです。

 

66万人という人口ですが

 

鳥取県の人口数よりも多いんです。

 

ちなみに鳥取県の人口は60万人を割り込んだとか。。。

 

江戸川区民の平均年齢は。。。?

 

40.8歳 (平成19年1月の調べ) 

 

23区中でいちばん平均年齢が若いらしいです。

 

これは意外ですね。

 

高齢者が多いと思っていたらそうでもないんですね。

 

今日は江戸川区と平井の人口についてでした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年12月26日

フットケア講演会を開催しました

みなさん、こんにちは。

昨日12月11日、

江戸川区平井にある特別養護老人ホーム ウエル江戸川にて

当会近藤理事長によるフットケアの講演会が開催されました。

 

PC110551.JPG

 

テーマは

「介護の仕事に活かせるフットケア」 についてです。

夜の講演会開催にもかかわらず、ウエル江戸川の職員の皆さんが

30名近く参加して下さいました。

 

PC110553.JPG

 

職員の方々も介護の現場に活かせる内容とあって

正直、かなり食いつきがよかったように感じました。


PC110557.JPG


職員の皆さん、結構真剣です。。。

 

ウエル江戸川のご利用者様にモデルとなっていただき

フットケアを実際に行いました。

 

質問もたくさんいただき

関心の高さを感じました。

 

親和クリニックとしては、

このフットケア講演会をきっかけに

ご利用者様の「あし」について感心を持っていただき

より質の高い介護が展開できるよう期待したいと思っています。

フットケアの講習会開催を実現してくれたウエル江戸川区の皆さんに感謝!!

 

フットケア外来を開設している親和クリニックでした。 

2008年12月12日

訪問リハビリ

みなさん、こんにちは。

 

ご存知でしょうか、親和クリニックの2Fに

くすの木訪問看護ステーションがあることを。

親和クリニックの併設訪問看護ステーションで

在宅療養で医療的な看護サービスが必要な方のご自宅に訪問し

看護サービスを行う施設です。

よく訪問介護と間違われるのですが

「訪問看護」です。

看護師が訪問するので「訪問看護」なのです。

そして、このくすの木訪問看護ステーションですが

11月から理学療法士の先生に加わっていただくことになりました。

 

(とっても優しい先生です) 

 

理学療法士の先生は、患者さんのご自宅に伺ってリハビリをします。

ですから 理学療法士が訪問すると「訪問リハビリ」と呼ばれます。

脳梗塞後の片麻痺症状や脊髄の損傷による麻痺、寝たきりの方の拘縮予防、

日常生活動作の改善 等々。。。

主に身体の動きを今よりもいい方向に導くような治療をしていきます。

やはりその道の専門家が訪問してリハビリをするわけですから

在宅で療養される患者さんやそのご家族の方には

たいへん喜ばれるサービスなのです。

 

江戸川区平井、小松川にお住まいの方々で訪問リハビリをご希望の方がいらっしゃいましたら

ぜひご相談下さい。

 

この相談は親和クリニックに、

ではなく

くすの木訪問看護ステーションにお願いします。

 

くすの木訪問看護ステーション
江戸川区平井2-24-16 親和クリニック2F
電話:03-5609-6162 

 

2008年11月28日

ヒアルロン酸注射

みなさん、こんにちは。


親和クリニックのホームページを見ていただいた方から

「肩関節にヒアルロン酸注射をしてもらえますか」という質問をいただきました。

 

答えは、「注射OKです!」 。

 

ヒアルロン酸とは、整形外科領域では

よく膝関節や肩関節の注射に使用される薬剤です。

保水性と弾力性に富んだ成分です。

そうそう、女性の方はご存知かもしれません、化粧品などにもよく使われていますね。

この成分がなぜ関節にいいかと言いますと。。。

人間の関節は、加齢現象などで本来なくてはならない関節液(水分)が

減少してきます。

すると関節のクッション性がなくなり、関節(軟骨)に負担がかかってしまい

痛みを出してしまうのです。

ヒアルロン酸の関節注射は

直接、関節内にヒアルロン酸を注入しますので

クッション性を取り戻し

痛みを軽減させる

という効果が期待できるというわけです。

効果に個人差はあるものの

けっこう効き目が即効で見られることもあり

多くの方に喜ばれる治療法のひとつです。

この注射の特徴(注意点)としては

回数制限があること。

症状のある部位(たとえば肩関節)に毎週1回 、

それを5週連続で注射します。

その後は連続で注射を打つことができません。 

(これは現在の保険制度上、保険請求が認められていません。)

そういった制限はあるにせよ、

肩関節周囲炎(四十肩や五十肩)や、変形性膝関節症には

効果的な治療ですので

関節の症状でお悩みの方は

ヒアルロン酸注射を試してみるのもよいかと思います。 

 

お問い合わせいただいた方に感謝です!

 

今日はヒアルロン酸注射についてのお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年11月18日

#7119をご存知ですか?

みなさん、こんにちは。
 

唐突ですが、#7119ってご存知ですか?


・・・・・


映画のタイトル


・・・・


252とか007?

 

ではありません。

 
昨年より、東京消防庁が開設しました

「#7119」東京消防庁救急相談センターのことです。

応急処置の相談や救急病院の問い合わせを受ける機関で、

「119番」による救急車の出動件数が急増していることへの対策として

スタートしました。

 

最近では、救急患者の搬送先がない(病院に受け入れを断られる)ことが

大きな問題になっています。

先般の墨東病院での妊婦の受け入れ拒否(真実はよくわかりませんが)の報道は

記憶に新しいところです。

東京という医療水準も高く、

インフラも整備されたエリアでは考えにくいような気もしますが、

これが現実なのかもしれません。

 

一方で、「軽症」なのに

救急車を呼んでしまうケースなどもあるようです。

「軽症なのか重症なのかよくわからなかった。」

「ただただ心配で・・・。」などという理由も多いようです。

でも、こういうことも一概に責められないような気もします。

本当にわからないときもありますもんね。。。


そんなことを前提に開設されたのが

「#7119」東京消防庁救急相談センターなのです。

救急なのか、様子を見ていていいのか、

迷ったときに「#7119」に電話すると

救急のプロのスタッフが相談に乗ってくれるというもの。

 

まぁ裏を返せば、

救急車を本当に必要とする人のために、

救急車は適切な利用をしろってことなんですけど。。。

 

「#7119」東京消防庁救急相談センターは

24時間受付けてくれていて、年中無休。

携帯電話やPHS、プッシュ式の固定電話などからかけられます。

判断に迷ったときは助かりますよね!

 

ご家庭でもリスクマネジメントの一環として一度チェックしてみるといいと思います。

本情報の確認は「#7119」東京消防庁救急相談センター

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

2008年11月18日

サッカーとスポーツ障害

みなさん、こんにちは。

昨日は日本代表のサッカーの試合やってましたね。 

昨晩のスポーツニュースでみました。

3-1で勝利しましたので

多くのサポーターは

いつものようなフラストレーションはたまらずに 

観戦できたのではないでしょうか。 

相手はシリアでしたし、5-0くらいの実力差はあったんじゃないですかぁ。。。

11月現在、 

シリアはFIFAランキング104位のチームで

日本は 37位です。

勝って当然!というわけです。 

ちなみに1位はスペイン、

ノゲイラのいるブラジルは5位

ミルコのいるクロアチアは7位

ヒョードルのいるロシアは8位

チェホンマンのいる韓国は53位

・・・・

総合格闘技の勢力図と相関関係があるのか、ないのかは

よくわかりません。

 

関係ないと思います。 

 

FIFAランキングはこちらのサイトで確認できます。⇒FIFAランキング 

 

サッカーといえば、

激しい動きと合わせて相手とのボディコンタクトも多く

ケガのたえないスポーツのひとつといえます。

多いケガは大腿四頭筋(太もも)の肉離れや足首の捻挫です。

肉離れは急激な筋肉の収縮時に起こります。

急に走るスピードをアップしたり、いろいろなボールの動きに瞬時に対応したりと

肉離れの危険は付きまといます。

足首の捻挫は、

本来その人が持つ正常な関節の可動範囲を超えてしまったときに起こります。

関節をしっかりつなぎとめている靭帯が伸びたり一部断裂したりします。 

俗に言う、足をひねった、くじいた、というやつです。 

やはり転倒時やボールキックしたとき、スライディングを受けたときなどは危険です。

サッカー選手の足首は、他の競技の選手とは違い柔軟性が高い場合が多く

ある程度は足首に対する過度の動きやストレスには耐えられるのですが、

試合中などは限界を超えた力が加わることがありますので

当然、ケガをする確立も高くなるのです。 

 

一言で「スポーツ選手」といっても 

プロなのかアマチュアなのか(ほとんどはアマチュアですが)

子供なのか大人なのか、また部活なのか趣味なのか、

スポーツの種目は何なのか、、、

などによっていろいろなスポーツ障害、外傷があります。

親和クリニックのホームページでも

極々簡単ではありますが、スポーツ障害の説明のページ(整形外科のページ)を

アップしていますので参考までにご覧下さい。

 

今日はサッカーのFIFAランキングと総合格闘技勢力図の相関関係についてと

サッカーでよく見られるケガについてのお話でした!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

2008年11月14日

風邪が流行ってきています

みなさん、こんにちは。

11月に入ってから、比較的天候が穏やかなものの

やはり朝晩はそれなりに肌寒さを感じるようになりました。

ここ最近の一日の気温差も最大で10℃近くありますので

こういう時期に風邪を引きやすいのでしょう。

昨日の当院の外来でも風邪症状で受診される方がかなり多かったですし。。。

まだ、電車の中などで

予防を目的としたマスクを着用しているような光景は見られませんが

そろそろこういった対策も必要かもしれません。

 

昔から「風邪は万病の元 」とも言われます。

馬鹿にはできません!

何らかの風邪症状がでても、すぐに薬に頼ることなく

栄養と睡眠を十分にとり 

1日様子を見るのも正解かもしれません。 

しかし、症状が軽減せず3日間くらい続くようなら

やはり受診を考えたほうが賢明かと思います。 

この辺は自己判断なんですが。。。


また、現場のホットな情報、最近流行っていそうな疾患の情報がありましたら

ブログにてお知らせしたいと思います。 

 

インフルエンザ予防接種の予約受付中です。
ご予約、お問い合わせは、親和クリニック窓口かお電話(03-3684-7150)で
お願いします。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

2008年11月06日

親和クリニックの名画

みなさん、こんにちは。

 

親和クリニックの待合室には

実は、いつも名画が飾られていることをご存知でしょうか。

(以前にも親和クリニックブログで何度かご紹介しています花の絵。。。を。。) 

PA250548.JPG

 
親和クリニックに通院してくださっている、ある患者さんが

ご自分が描かれた水彩画を定期的に持ってきてくださり

このように花の絵が飾られるのです。

 

季節ごとの花のようです。

 

全くの花オンチの私は、何の花なのか、よくわかりません。

 

たいへん上手に、そして繊細に描かれているということだけはわかります。 

 

怪盗ルパンに狙われても不思議ではありません。。。

iconlupin.gif



それにしても

よく考えるとすごくありがたいことですね。

患者さんと、こういったことでも つながりが持てるということは。。。

ん~、これも地域密着型!

水彩画を提供してくださるこの患者さんに感謝!!

 

今日は、名画を通した地域密着型親和クリニックのお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年10月25日

東京育明会の新人研修

みなさん、こんにちは。

当法人では、新入職員を対象に

定期的に新人オリエンテーションを開催しています。

都内に6事業所あるのですが

今回の開催は各事業所より5名が参加、

そのうち親和クリニックからは2名が参加いたしました。

ほぼ一日かけて、会社の成り立ち、方針やルールの説明。

接遇サービス、報告・連絡・相談などの研修を行います。

 

RIMG0010a.jpg

その中でも接遇サービス研修は、

当法人オリジナルで既存職員が自分達で作り上げた研修です。

これが、なかなか良くできていまして。。。

よそで講演しても恥ずかしくない内容です。

 

RIMG0012a.jpg

しかし、この接遇というものは、

言うは安し、、、で実際に現場で実践していくのは

そう簡単ではありません。

笑顔と思いやりを忘れず、患者様の満足を考えて行動する。。。

難度の高い技術です。

クリニックが混雑しているときなどは尚更です。

 

とはいえ、我々は医療というサービス業を提供している以上

いつも笑顔で患者さんをお迎えしたいものです。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

親和クリニックの職員の名札には

「いつも笑顔で対応します」の文字が!!
 

PA250551.JPG

サービス業の基本。

ずっと大切にしていきたいと思います。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年10月24日

フットケア 看護実習

みなさん、こんにちは。

親和クリニックでは、

もう5年以上も前からフットケア外来を開設し 

かなりの患者さんの足の魚の目、タコ、角質、爪の変形、巻き爪等に

対応してきました。

やはり随分と認知されてきているようです。

yahooでも「フットケア外来」で検索すると1ページ目でヒットしていますし。。。

そういったこともあってか、

沖縄県立看護大学大学院の学生さん(看護師さん)から

親和クリニックのフットケアを看護実習として見学させてほしい、、、

との依頼があり、この時期、数回にわたり看護実習を受け入れることになりました。

やはり、実習とはいえ、

親和クリニックに相談をいただけたことはうれしいですね。。。

今後のフットケアの広がりに、

少しでも貢献していけるということは誇らしいことです。
 

PA170555pb.jpg 《写真左が看護実習生の方です》


でも、沖縄から実習のために親和クリニックまで???

と疑問に思っていたのですが

この疑問が先日、解消されました。

ご本人に聞いたんですが、、、

いま、 沖縄県立看護大学大学院では

遠隔地でも授業を受けられるようなシステムがあるようで、

インターネットやIP電話の環境があれば沖縄にいなくても授業が受けられるんだそうです。

え~、それって凄くない!?

思わず口に出してしまいました。

昔から、「蛍雪の功」などといいましたが

勉強するのに、できない理由はない、ということでしょうか。。。

苦労しながらでも、やろうと思えば方法はいくらでもある!

っていいますか、、、

世の中は随分と変わり、便利になったんですねぇ。

ひとつ勉強になりました!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年10月21日

地域密着型クリニック

みなさん、こんにちは。

ここ江戸川区平井は周囲を川に囲まれ、俗に言う中洲のようなエリアなんです。

ですからこの町を出ようと思うのであれば、

必ず川を渡らなければならないのです。

そんな江戸川区平井ですが、

この平井のメイン商店街は、かなり活気があり、生きた商店街といえると思います。

DSCF0029.JPG

DSCF0031.JPG

この商店街の出口(駅から離れたほう)付近に親和クリニックは位置しています。
 

sinwa.JPG


そんな立地ですから、当然地元の皆様が大勢訪れ、受診されるわけです。

地域密着型とはよく言ったものですが、

なるべく地域の皆様と近い距離感で医療と言う分野で貢献したい、、、

そう思って地域イベントなどにもできる限り参加したいと思っているんです。

年に何回かは、イベントの際の救護班をおおせつかり

怪我などの応急処置に対応できるよう協力しています。

そして、今年も来る10月19日(日)に開催される小松平井ふるさ祭りですが

これは、親和クリニックの在宅医療部門と連携をとってくれている

くすの木訪問看護ステーションの看護師さんたちが救護班を担当してくれることになりました!

 

微力ながら今後も地域密着型クリニックを目指し、

地域イベントなどにも参加協力していきたいと思っています。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。
 

2008年10月17日

バナナダイエットって・・・

みなさん、こんにちは。

最近、どうもバナナダイエットってやつが話題になっているようですが・・・

 

小生、ほとんどテレビを見ることがないので

いつ、どの放送局で取り上げたのかはよくわかりません。

どうも、「朝、バナナを食べるとメタボが撃退できる・・・」みたいな特集があったようですね。

果たして、その情報、 信憑性についてはどうなんでしょうか。

ダイエット方法としては良いものなのかもしれませんが、

以前にもどこかの健康情報番組でデータの改ざんや過大な表現などが問題となりましたし

ちょっと 心配です。

といいますか、、、

もっと心配なのは、メディアの影響をもろに受けてしまっている日本国民か、、、

こっちのほうが心配ですね。

(個人的にはたいへん根が深い問題だと思っています。) 

本当にいいかどうか、試してみよう!っだったらまだいいのですが

100%信じ込んでしまうようならちょっと危険!?

きっとそのうち朝のリンゴダイエットや昼のいちじくダイエット、

夜のパイナップルダイエット、深夜のキュウイダイエットなど

いろんなダイエットが出てくるんじゃないでしょうか。。。

(ゴールデンキュウイ、けっこう美味しいですね、関係ありませんが。。。)

そんなことになっても、

リンゴやいちじくやパイナップル、そしてキュウイをやたらめったら買い占めることなどは

お願いですからやめて下さい!


とにかく今、


わたしは、


好物のバナナが手に入らなくて困っているのですから。。。


バナナの二の舞は御免です。
 

 

メタボリックシンドロームとは、
内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいう。
日本場合、以下の基準が設けられています。

・肥満:腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上の状態若しくはBMIが25以上
・高血圧:収縮期血圧(上)が130mmHg、拡張期血圧(下)が85mmHg以上
・高血糖:空腹時の血糖値が110mg/dl以上
・高脂血症:中性脂肪値が150mg/dl以上若しくは善玉(HDL)コレステロール値が40mg/dl未満

これはメタボ検診にもそのまま採用されており、この条件を肥満+他のどれか一つが満たしている場合は、メタボという判断が下され、メタボ検診における指導を受ける事になります。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年10月06日

清原選手の膝(ひざ)

みなさん、こんにちは。

昨日は、清原選手の現役最後の試合ということでかなりの注目を浴びていましたね。

セレモニーの豪華さも清原選手のこれまでのプロ野球界への功績を物語っていたものだと感じました。

長渕剛、きちゃってましたね。 

でもいつからあんなに筋肉質なってしまったのでしょうか。。。。剛

筋肉量に比例してか、何となく昔より 声が太くなっているように感じたのは私だけでしょうか。

順子♪のころが懐かしい・・・

長淵剛

 

話を戻しますと、

やはり清原選手の膝は限界だったんでしょうね。

スイングを見ていても踏ん張りが利いていないように見えましたし。。

左大腿(たい)骨関節軟骨移植手術をしていると報道されていますが

この状態ですと、当然強い痛みが続いていたでしょうし、

練習自体も思うようにできなかったはず、

きっと膝には水がたまってしまうなどの症状もあったのではないでしょうか。


※膝に水がたまってしまうことを関節水症といいます。
下の図で言いますと関節包の中に関節液(いわゆる水)がたまってしまいます。
そもそも関節内には適量の関節液があり、
関節が運動しやすいように潤滑液のような役割を担っています。
一般的に、関節内に水がたまってしまうと関節がはれてしまい、
痛みも出ることが多々あります。
水を抜くと比較的すぐに症状が楽になることが多いので、
整形外科では膝関節に注射針を刺して関節液(膝にたまった水)を抜く治療がよく施されます。
合わせて薬を注射することもたいへん有効です。
「水を抜くとクセになる」と思われている方が多いのですが、
正確に言うと、水を抜いた後、また膝に負担をかけたり必要な治療をしなかったりすると
再び水がたまる、と考えたほうがいいかと思います。
ですから、「クセになる」というのは誤解です。

膝

 

清原選手の場合、プロスポーツ選手ですし

この膝の怪我は、大きな問題となったことは容易に想像できます。

(となると・・・やはりタイガーウッズの膝も心配ですね) 

ここまでの忍耐力に本当に敬意を表したいと思います。

今日は、清原選手の現役引退と膝の関節水症のお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年10月02日

デジタルX線画像診断システム

みさなさん、こんにちは。

今週から親和クリニックのレントゲンシステムが

フィルムレスのデジタルX線画像診断システムに変更になりました。

デジタルX線画像診断システム

フィルムレスですので、フィルムをプリントアウトすることはありません。

その代わり、パソコンのディスプレイにレントゲンの画像を映し出します。

拡大操作もできますので、より正確な診断が可能になり

患者さんにもメリットがあるのではないかと思います。 

デジタルX線画像診断システム 

今日は、親和クリニックのレントゲンシステムが、

デジタルX線画像診断システムに変更になったというお知らせでした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年09月30日

あおよこ皮膚科クリニック

みなさん、こんにちは。

今日は皮膚科クリニックをご紹介いたします。

東京都品川区南品川に あおよこ皮膚科クリニックがオープンしたんです。

院長は田嶋徹先生。

実は江東区亀戸のひまわり皮膚科の初代院長です。

私はこの田嶋先生を(勝手にですが)伝説の皮膚科医と呼んでいます。

何てったって、当時ひまわり皮膚科院長時代、、、

もう5年位前になるでしょうか。。。

かつてオリコンが調査した「診てもらいたい医師ランキング」

・・・(確かこんな感じのタイトルだったと思いますが・・・)・・・

で上位にランクインした、そう!伝説の皮膚科医なのです。

(あくまでも私が全く個人的に言っているだけです) 

っていいますか、とにかくとってもやさしい、そして丁寧な治療をしてくれる先生ですよ。。。

信頼できる先生です! 

小生、先日の開院の際の内覧会には残念ながら出席できませんでしたが、

心ばかりのお祝いを送らせていただきました。

京浜急行の青物横丁駅から徒歩2分のところのようですので

その付近にお住まいの方で皮膚科疾患でお悩みの場合は

受診してみてはいかがでしょうか。

詳しい内容(田嶋先生の顔やクリニックの地図など)を知りたい方は

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ くりっくッしてください。

あおよこ皮膚科クリニックHP 

今日はひまわり皮膚科初代院長、田嶋先生があおよこ皮膚科クリニックを開院された!というお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年09月29日

今年のインフルエンザ

みなさん、こんにちは。

アメリカの投資会社が経営破綻し、お彼岸も過ぎ、王監督が辞任し、

麻生内閣が発足し・・・

今月はかなり忙しい月になっています。。。

そんな中、江戸川区医師会よりこんな報告が入ってきたんです。

区内の小学生が早くもインフルエンザにかかったと・・・ 

数日したら2人目のインフルエンザ患者さんが報告されてきました。

んん~ん、今年は流行時期が早いかも・・・

そんな気がしてきました。

世間では新型インフルエンザへの意識も高まってきています。

特に東京都はかなりの予算を取って本気モードで準備しているように感じています。

今年のインフルエンザは例年以上に十分な予防対策が必要のようですね。

まだ、早いんじゃない !? と思っている方も。。。

そんなこともないんです、もうあと1ヶ月もすると

インフルエンザの予防接種の予約受付をスタートする時期になりますから。

また、情報が入りましたら皆さんにご報告いたします。

今日はほんのちょっとだけ早いインフルエンザに関するお話でした。 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年09月26日

江戸川区の高齢者健診

みなさん、こんにちは。

今日も雨の中、多くの患者さんに来院していただいています。

足元の悪い中、本当にありがとうございます。感謝です。

江戸川区ではこの時期、

65歳以上74歳までの国保加入者と75歳以上の長寿医療保険加入者 を対象に

いわゆる高齢者健診を行っています。

昨年までは熟年健診と呼ばれていました。

今年度になって特定健診制度と後期高齢者(長寿)医療制度がスタートしたことにより

従来の健診内容も変更されたわけです。

対象となる区民の方にはちょっとわかりにくく、ややこしい話ではあります。

整理しますと、

原則的に 

65歳以上74歳までの江戸川区国保加入者は「国保特定健診」と いう健診制度の中で

健診を実施します。

実施期間は6月から始まり9月13日で締め切られます。

75歳以上の江戸川区在住、後期高齢者医療保険に加入の方は、

「長寿健診」とよばれる健診を受けることが出来ます。

実施期間は8月1日から10月31日までとなります。

どちらも無料で受けられます。

実施場所は地域の医師会加入のクリニックなどです。 

なお、受診の際には江戸川区から送られてくる「受診票」を必ずお出し下さい。

※これがないと健診を受けられません。紛失された場合は、区に申し出て再発行手続きをして下さい。

この健診は無料ですので、受けない手はありません。

通常の保険診療で検査をすれば、やはり1~3割の自己負担が発生しますので

何かと物価が高騰している昨今、この負担は馬鹿には出来ません。

そしてご自身の健康管理のためにも、この機会にしっかり健診制度を利用しましょう!

お問合せをお待ちしております。 


【親和クリニックでの健診の混雑予想】

9月の13日まではけっこう混み合うと思われます。

その後は比較的スムーズに対応することが可能です。

そして10月になると、締め切り月なのでまた混雑してくると思われます。 

参考までに。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年08月28日

青年カーニバルに参加しました

みなさん、こんにちは。

17日間、連日の興奮の中、北京オリンピックも終演を向かえ

昨日閉幕となりました。

そしてオリンピック最終日の真っ最中、

平井小松川地区のイベント、青年カーニバルが雨の中小松川小学校で開催されました。

わが親和クリニックは、このイベントの救護班として今年も参加協力いたしました!

幸い、大きな怪我などもなく、無事任務を果たせたかと思っております。

普段来院される患者さんたちも我々に声をかけてくれたり、

血圧測定会に参加してくれたりと、気軽に救護班テントにお立ち寄りいただけました。

感謝です!

救護班

 

青年カーニバル

ここでも微力ではありますが、このイベントを通し、地域医療に貢献できたかなぁ・・・と

振り返っているところです。。。

今後も地域のイベントには、

クリニックとして協力できることはなるべくお受けしていきたいと思います。

青年カーニバルの運営された地域の皆さん、

本当にお疲れ様でした!

また来年の開催もよろしくお願いいたします。

            親和クリニック一同 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

2008年08月25日

おめでとう!ソフトボール日本代表

みなさん、こんにちは。

昨日の夜は、すごかったですねぇ、オリンピックソフトボールの決勝。

日本、ついに悲願の金メダル!

日本のエース上野投手の三連投、これもあっぱれ!すごかったです!

そして、それよりも何がすごかったって?。。。

やっぱりゲスト解説の宇津木さんの優勝が決まるときの絶叫でしょう。

個人的にはあの絶叫に感動しました。 (たぶん感動ポイントがずれていると思いますが・・・)

それと、初めて知ったのですがソフトボールではバッターを敬遠したいときは

「このバッター敬遠します」と申告すれば4球投げなくてもいいんですね。

合理的なんですね。ピッチャーに余計な負担をかけないという意味もあるんでしょうか。。。

しかし、オリンピックの舞台とはいえ、あの3連投は、並大抵のことではありません。

上野投手の肉体に相当の負担がかかっていることでしょう。

肩や肘の疲労、ダメージが心配です。

野球ではよく野球肘とか野球肩とかといって、ピッチャーが投球動作時に

痛みや違和感を覚え、投球が出来なくなるということがよくあります。

これは、過度な反復動作によって関節や軟骨、腱などに極度の負担がかかり

ついにはその動作時に痛みが出てしまうと言うものです。

スポーツ選手、特に中学、高校生レベルにも多く

時々、そういう患者さんも親和クリニックに来院します。

ちょうどこの春から、特に肩を専門にされている整形外科の大島先生が

毎週火曜と金曜に外来を担当してくれていますので

スポーツ障害などで悩んでいる方々がいらっしゃいましたら

一度相談してみるのもいいかもしれません。

それにしても、ソフトボール日本代表の皆さん、本当におめでとうございました!! 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

2008年08月22日

ここ最近、骨折の患者さんが多いんです

みなさん、こんにちは。

今日は「最近、骨折の患者さんが多い・・・」という話題についてお話します。 

春から 夏にかけての時期は、捻挫や骨折をする方がたいへん多くなります。

やはり、スポーツシーズンということもありますし、

活動的になると、その分ケガも多くなる、という当たり前の理屈があるからです。

7月~8月(本日現在)で、骨折で親和クリニックに来院された方々も

30名以上いらっしゃいます。

捻挫(靭帯の損傷)、打撲、肉離れなどを含めるとその何倍もの数になります。

スポーツされるかたは、一生懸命になることが多いので、ついつい無理をしがちです。

また、夏の暑さで疲労がたまり、イメージどおりに体が動かず

予想外のケガに結びつくことも少なくありません。

夏のケガの予防策としては・・・

  • 夏だから(体がほぐれているから)といって、準備体操、ストレッチなどを手を抜かない。
  • 睡眠不足の翌日などは激しい運動は控える。
  • スポーツ中は水分補給をまめにする。
  • スポーツ中に疲れを感じたら、休憩をとる。(疲れを感じる前がベストです)
  • 連日の激しい運動は避ける。
  • 無理なチャレンジは避ける。(たとえば、野球でダイビングキャッチをするなど)
  • 高校野球をみて、俺も。。。と思い、調子に乗らない。
  • オリンピックをみて、俺も。。。と思い、調子に乗らない。

などでしょうか。

心当たりのある方、気をつけてください。

 

また、ケガをしてしまった場合は、無理をせず、その場で運動を中断することも大切です。

そしてアイシング等の応急処置をしましょう。

すごく痛い場合は、なるべくその日のうちに医療機関へ。

その場では何とか我慢できても翌日に痛みが増す場合もあります。

そのときも、なるべく早めに医療機関へ。

ケガは初期治療が大切なんです!

とにかく、ケガをしてしまい、心配な場合は医療機関を受診されることを お勧めします。

 

この時期は、ケガ(骨折、捻挫など)が多いので、

上記、予防策を参考にしながらスポーツを楽しんでください。

 

※すみません、明日15日から3日間は休診となります 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年08月14日

親和クリニックの納涼会

みなさん、こんにちは。

今日は社内イベントの報告です。

先日、親和クリニックの納涼会が開催されました。

場所は錦糸町のイタリアンレストランです。

(前菜で出てきたレバーのパテが美味しかったです)

リラックスして約2時間、いわゆるノミニケーションってやつですね。

まぁ、時々は必要です。

納涼会

 

納涼会

 

会の途中、「北京でヤワラちゃんが銅メダル」の速報に

悲鳴ともとれる声がレストラン内に響きわたりました!

後でVTRをみましたが、あの判定はどうなんでしょう・・・

「審判!ここは両者に指導だろっ!ヤワラちゃんだけかい!」って!!

日本人の誰もがそう感じた瞬間でした!

すみません、話を戻しますが、

今年の春から整形外科の外来を担当してくれることになった大島先生(火曜、金曜担当) の

下の名前は「和(やわら)」なんです。

その大島やわら先生、

2次会では歌を歌ってくれました。 曲は「ゲット アロン トゥゲザー ~♪」

ゲットアロン・・・

これはモニターに流れる山根康広の動きを真似しながら歌っている超レアものの写真です。

写真左手に、やや引き気味の人もいますが・・・ 

最高です!すばらしいパフォーマンスです!! これはウケます!!!

そして、親和クリニックの納涼会がお開きとなりました。

暑さはまだまだ続きます!オリンピック観戦で睡眠不足にならないよう体調管理には

皆さん十分気をつけてこの夏を盛りきりましょう!!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年08月11日

親和クリニックの地球温暖化防止運動

みなさん、こんにちは。

昨日、洞爺湖サミットが閉幕されました。

サミットの議題はほぼ地球温暖化に一点集中といった感じでしたね。

2050年までに地球温暖化ガス排出量を半減するという長期目標を

世界全体で取り組むという方向付けができたことは素晴らしいですね。

避けて通れないテーマでしたので、「一点集中」もこれはこれでよかったのでは…と。

さて、親和クリニックの地球温暖化防止運動ですが…

サミットがあったからというわけではありませんが

無駄な電気(とくに蛍光灯やエアコン)を使わない、

ごみの分別、特にリサイクルごみの分別の徹底、

コンビニやスーパーでむやみにビニール袋をもらわない、

など、間違いなく以前よりも意識が、いわゆる「エコ」に向かっているのです。

これはたいへんよい傾向である!と感じました。

もっとクリニック内外にアピールしてもいいかと…

仕事もエコもそうですが、誰かがリーダーシップをとらなければ

なかなか物事は動かないものです。

親和クリニックも一部、地域に対してそんなリーダーシップを取っていけると

また違った楽しみやモチベーションが生まれて組織活性につながるかも…

そんなことを感じました。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは 内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、ED)などの診療をしています。

 

2008年07月10日

平井の形成外科クリニック

さくら形成外科皮膚科のご案内

平井駅南口すぐのところに、さくら形成外科皮膚科があります。

今年5月より、院長先生が代わり、形成外科を専門とするクリニックに生まれ変わりました。(旧コスモス皮膚科)

「形成外科」と聞くと「整形外科」と間違えたり、「美容形成外科」と認識されていたりと、やや本来の診療とは別のイメージが強いようです。

本来、形成外科とは、対表面におこった皮膚のトラブルに幅広く対応する診療科目です。
特に顔のキズや外傷、きずあと、やけどなどはもちろん、にきび、しわ、しみ、多汗症・・・などその守備範囲はかなり広いようです。

あわせて、皮膚科診療も可能なので、とにかく“お肌の気になること”はいろいろと相談にのってくれそうです。

みなさんもお気軽に相談してみたらいかがでしょう。

さくら形成外科皮膚科連絡03-3637-1112

2007年06月07日

患者満足度調査

5月14日(月)~5月末日まで

患者満足度調査を実施いたします

 

親和クリニックでは、医療サービスの向上を目指し、患者満足度調査を実施することにいたしました。期間中は、アンケートのご協力をお願いすることがございますのでどうぞよろしくお願いいたします。

アンケートの回答につきましては、各質問について正直にお答えいただき、またご意見等がございましたらどうぞご記入下さい。

[普段はなかなか言えないけれど、アンケートなら・・・という方もいらっしゃると思います。どうぞ忌憚のないところでご意見いただけますと幸いです。]

このアンケート結果を元に、患者様にとってより良いサービスが提供できますよう努力してまいりたいと思います。

2007年05月07日

リンパ浮腫の治療

リンパ浮腫を専門的に治療する治療院

今日は、当法人関連施設「両国あしの治療院」を紹介します。

リンパ浮腫という病気をご存知ですか? 身体のリンパ液や静脈血の循環が何らかの原因で支障を来たすと上手く流れなくなります。それによって生じたのが「むくみ」または「浮腫」という状態です。一般的に、病的にあしやうでにむくみを生じている状態をリンパ浮腫といいます。

リンパ浮腫の専門治療をしている施設は非常に少なく、病気についても正しい治療についてもまだまだ認知されていないのが現状ではないでしょうか。

この治療院のセラピスト(治療スタッフ)は、ドイツのリンパ浮腫専門病院で修行を積み技術を身につけていますので安心して相談できますよ。

両国あしの治療院のホームページをご覧下さい。

2007年04月20日

新人スタッフの紹介

3dd7852c.JPG
新入職員をどうぞよろしくお願いいたします!
 
今年4月に入社してくれました受付医療事務スタッフ 河津幸正君を紹介します!
 
親和クリニックでは初めての男性受付事務スタッフです。
 
入職初日から、受付の環境に馴染み、上手くスタートが切れたように思いますがいかがですか?
 
今回は河津君本人に自己紹介文作成を依頼しました。無修正で公開します。
 
 
 
初めまして。河津 幸正(かわづ ゆきまさ)と申します。
今まで営業職として働いてきましたが、人の役に立つ仕事がしたいと思い
この親和クリニックで医療事務として働くことになりました。
一日もはやくこの親和クリニックの一員として胸を張れるように
毎日頑張っています。
心と心で繋がれるクリニックを目指し、まず自分から心を開いて
接していきたいと思っています。
よろしくお願いします。
 
 
 
というわけで皆さんよろしくお願いいたします。  親和クリニック

2007年04月16日

今年の花粉は?

専門家の話によると、今年は暖冬のせいもあって花粉の飛散時期が早いとのこと(すでに花粉は飛んでいます!)。

花粉飛散のピークは3月の上旬から中旬にかけて。

終息は4月の末頃だそうです。

基本的には抗アレルギー薬を早めに服用し、症状を最小限に防ぐことが大切です。ご自身のこれまでの服用経験上、良く効いた薬を再度処方してもらうのがいいようですよ。

花粉症の症状でお困りの際は、お気軽にご相談下さい。

2007年02月10日

新年明けましておめでとうございます

2007年スタートしました!

昨年中はいろいろとお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

というわけでお正月気分を早々に振り払い、今年も親和クリニックの1年がスタートしました。
(4日から通常診療しています)

いつも笑顔で患者様と対応し、医療サービスの向上にスタッフ一同励んでまいりたいと思います。

 

早速、連絡事項がございます。

インフルエンザワクチンの接種ですが、区で配られているインフルエンザ予防接種の接種券利用の有効期間が迫ってきています。【1月10日(水)まで】これを過ぎると接種券が利用できません。
接種券利用による予防接種をご希望の方はお早めにお済ませ下さい。

 

2007年01月01日

ノロウィルス

ノロウィルスによる感染性胃腸炎が全国で猛威を振るっているようです。

我が親和クリニックにも先週今週と下痢嘔吐の症状で来院される方が増えています。
いま大丈夫でも、これから、寒くなり風邪が流行ったりすることで身体の抵抗力が低下し、このノロウィルスに感染しやすくなってくることも考えられますので充分な感染予防対策が大切です!

【感染防止の工夫】

・カキなどの二枚貝は中心部まで充分に加熱

・食品などはなるべく素手でふれず手袋やハシで盛り付けを

・調理前、調理中は手洗いを頻繁に

・手が荒れていたり、傷がある場合は手袋をして調理を

・感染者の便や嘔吐物にはふれない

・用便後は充分に手洗いを

などです。手洗いは石鹸を使い、よく泡立てて洗って下さい。そのあとアルコール消毒を合わせてするとかなり感染予防効果が上がると思います。

2006年12月16日

ケガの多い秋

9月10月は、骨折、捻挫の患者さんがたいへん多くなってきています!

先週の集中豪雨が嘘のような今週の天気。スポーツなどでもついつい無理をしがちなのではないでしょうか・・・

9月以降、親和クリニックには、ケガをされて来院する方が急増!今日のブログはそれらのケガの内容をご紹介します。
なぜか例年よりケガで受診される方が本当に多い・・・
《下記のデータをご覧下さい》

★指の骨折・・・約40人

★手首の骨折・・・8人

★足首の骨折・・・6人

★腰の圧迫骨折・・・1人

★肩関節の脱臼、骨折・・・2人

★ふくらはぎの肉離れ・・・3人

★足関節(足首)捻挫・・・もーたくさん(数え切れません)

この中には重症例もあり大きな病院で入院・手術をしなければならないものもありました。

親和クリニックを頼りに受診していただけるのは本当にありがたいことですが、ケガをして辛い思いをするのは患者さん自身です。スポーツまたは日常生 活の中でも、いつどんなタイミングでケガをするかはわかりません。十分注意して下さい。また、ケガをしてしまった場合は早めに受診して下さい。

2006年10月10日

源先生~お疲れ様でした!

リハビリスタッフの源先生が8月末で退職

約2年間、親和クリニックのリハビリを支えてくれた源先生。
患者さんたちにも惜しまれながら最終日となりました。

何とも母性本能をくすぐるタイプ(私的にはちょっと疲れた渡辺謙だったのですが・・・)で、患者様からも周囲のスタッフからもたいへん親しまれる好青年!でした。
しばらくは学業に専念し、後に大きく飛躍してくれることと思います。
本当にお疲れ様でした!

2006年08月31日

最近風邪が・・・

このところ暑い日が続いてますね。台風や雷、夕立など・・・今日も外はかなり蒸していますし、梅雨に逆戻りしたような気候です。そろそろ、夏バテ??

最近、おかしな天候のせいか、風邪をひかれて受診される患者さんが増えています。症状は、熱っぽい、せき、鼻水など。下痢などの胃腸症状はあまりみられません。

そろそろ、体力も落ちてくる時期。風邪などの予防の基本は、夏でも、うがいと手洗いです! またそれ以外では、熱中症にならないようにまめに水分を 摂取することが大切です。スポーツドリンクなどは塩分と糖分がバランスよく含まれているのでいいと思います。少し濃くできているので水で倍に薄めて飲むと 成分的にはベストと言われています。

いずれにしてもあと一ヶ月は暑い日が続くと思いますので体調管理をしっかりなさって下さい。また、風邪症状がありましたら早めに受診して下さいね。

2006年08月17日

うれしいですねぇ・・・

親和クリニックのホームページ

最近、親和クリニックのホームページアクセス件数が増えています。うれしいですねぇ! そう思っていた矢先に患者さんからホームページに対するコメントを多数いただきました。

先日更新しました“スタッフ募集のページ”で、リハビリスタッフ(岡田薫君)の声を掲載しましたところ、多くの反響があり、岡田本人も患者さんに声をかけられるなど、私共もビックリしています。 患者さんからは、「いいわねぇ、素敵よ、感動したわぁ!・・・」などとコメントを頂戴したようです。

本人は、やや照れ気味・・・(照れてる場合ではないぞぉ!)。おそらくその一方では“背筋の伸びる思い”も あったのではないでしょうか・・・

そういったわけで、皆様に結構見て頂いている親和クリニックのホームページ、そしてこのブログ。これからもコツコツと更新し続け、クリニックの新しい情報を皆様にお届けして行きたいと思っております。

 

さっそく!

【最近、比較的すいている曜日情報】

ズバリ!水曜日です。(ここ1~2ヶ月のデータによる) あくまでここ最近の傾向です。混んでいる時もありますのでその際はご了承下さい。

2006年08月03日

野添先生 お疲れ様でした!

6962fca7.JPG

お疲れ様でした!

昨年春から親和クリニックのリハビリ(マッサージ療法)にご尽力いただきました野添先生の勤務が会社人事の関係で今月までとなり、本日の勤務が最後となりました。
8月からは同法人診療所、あやせ駅前整形外科・内科と両国あしのクリニックの勤務となります。本当にお疲れ様でした。

2006年07月28日

親和って

親和クリニックってこんな目標を持ってみんな頑張っているんです!


~私たちは笑顔あふれる「町の保健室」のようなクリニックを目指します~

親和クリニックの考える「町の保健室」とは次の二点です。

① 笑顔で迎え、患者様の元気の源となること
② 町の健康コンサルタントとして親身になって患者様の相談にのることです。
これには「何かあったら親和に行こう」と思ってもらえるクリニックにしたいというスタッフの思いが入っています。

スタッフ一人一人がこんな思いを持って努力し、微力ではありますが、患者様に満足していただけるような気持ちのいい対応を心がけています。

2006年07月24日

雨は降り続きますが・・・

昨日から雨が降り出し、やっと梅雨らしくなった? 今週は数日雨降りのようですし、うっとうしい日が続きそうです。そんな天気でも親和クリニックは笑顔で患者様をお待ちしていますよぉ!

★ここ最近、多くみられる症状をお知らせしておきます。

こんな天候でやや体も疲れ気味、また食品も傷みやすいことから、下痢症の方が目立ちます。また、ソフトバンクホークスの王監督が胃の手術をすることで話題になりましたが(早く良くなって復帰してほしい!)、このことが影響してか、胃カメラ検査を希望される方が増えています。

10代の若年層では、部活中に足をくじいて(捻挫)しまったり、転倒時手を突いて骨折するケースが多くなっています。

どんな症状でも、放っておかず、早めにご受診していただけますと適切な初期治療ができますし、回復も早いので、あまり過信せず、そして遠慮せずお気軽にご相談下さい。

2006年07月18日

職員の声(木村静香くん)

52c8c899.jpg

声に出して読みたい感動の作文 第2弾!
受付スタッフ木村静香が書いた
“親和クリニックでの歩み”

 

先 日、受付の木村君にこんな依頼をしました。
「親和クリニックに入社してからこれまでを振返り、どんな思いで働いてきたか、またどんな悩みや成長があった か、などを文章にしてもらいたい。」


数日後、木村君が書いてきてくれた内容が下記の文章です。
これを読んだとき、私はたいへん感動しました。皆さんもこ れを読むときっと感動し、そしてこれからも一歩一歩確実に前進してほしい!と応援したくなることでしょう。

 

ではじっくりお読み下さい。(たぶん嘘は書いていないと思います)

 

 

「“ずっと続けて行きたい”と思える仕事をしたい」。そう考えたのがきっかけで、私は医療事務という仕事を選びました。そして親和クリニックで働き始めて から、7月で丸4年になります。今振返ってみて、4年間ここで仕事を続けてこられたことに、まず私自身が驚いています。というのも未経験からのスタート だったので、入った当初は患者さんに対し、自分がどのように接したら良いのか分からず、患者さんからの質問にさえ1人では満足に答えられない・・・、それ に加え、周りのスタッフはみんな“自分をしっかり持っている”人たちばかり・・・と、不安がいっぱいで、どうしても自分に自信が持てずにいたからです。ま た、先輩スタッフと自分との能力の差を感じながら「何か今の私に出来ることはないだろうか?」と日々考えながら仕事をしていたことを覚えています。そんな 状況の中、時には厳しく、時には優しく、そして辛抱強く私を育ててくれる上司のおかげで「私はいつも支えてもらっている」という安心感を持ちながら仕事が でき、次第に「できることを探すだけの自分」ではなく、「こうなりたいと思える自分」に変化できて来たことを感じています。人は目標が決まれば、自分の足 りないところが見えてきます。足りない引き出しは増やしていけばいいし、自分が見えていない部分は周りが指摘してくれます。そうやってスタッフ同士、お互 いを高めあう行動の向こう側に、私たちの目指す「町の保健室のようなクリニック」がある!と、私は思っています。そう思えるようになったことで「親和クリ ニックのスタッフになれたかな?」とも感じています。医療事務という仕事は、受付として、患者さんとまず初めに接する“クリニックの顔”とも言われます。 そのため、患者さんの表情や口調、視線などに常に気を配り、患者さんのニーズを察知して対応することが求められます。それだけにやり甲斐もあり、私は今、 この仕事を選んで本当に良かった!と胸を張って言えます。そう言えるのも、そして今まで続けて来られたのも、周りのスタッフのおかげと感謝しています。私 はこれからも「町の保健室のようなクリニック」を作っていくスタッフの1人として頑張って行きたいと思っています。

2006年07月06日

親和の岡ちゃんです

親和クリニックHPスタッフ募集ページを更新しました!

このページは親和クリニックの“ミッションステートメント”とも言うべき内容が詰まっています。また、リハビリスタッフ岡田薫君が寄せてくれた【職 員の声】の欄は「親和クリニックへの入社からこれまでの歩み」を書いてくれたもので、私がそれを読んだとき、感動!感動!! あまりの感動に、クリニック の今年の納涼会の場所は岡田君のリクエスト通りイタリアンレストランを予約してしまったほどです。是非ご一読下さい。たぶん嘘は書いていないと思います。

《話題のページ》・・・→http://www.ikumeikai.com/sinwa/bosyu/index.htm

2006年07月05日

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)をご存知ですか?

ウエストが、男性で85cm以上、女性で90cm以上で、これに加え血圧や血中脂質、血糖の3項目のうち2項目の数値が高い場合、メタボリックシン ドロームと認定されます。(1項目が高い場合はその予備軍とされる)
問題はこの後。この状態にある人は、脳卒中や心筋梗塞などの重大な生活習慣病を引 起す可能性が高いとされています。40歳~74歳においては、予備軍も含めると約2000万人。男性2人に1人、女性では5人に1人が同症候群かその予備 軍に該当する計算になります。

メタボリックシンドロームを含めた生活習慣病の予防は、適度な運動、食事の管理(適切なダイエット)、禁煙が基本!
ご自分の生活習慣を再度見直 し、健康管理をしっかり行う必要があるのです。
そうそう、駅ではエスカレーターではなく階段を使う、夜10時以降の食事は控たり、魚中心の献立にするな ど、ちょっとした意識で生活習慣は変えられますよ!

2006年05月11日

癒し系・・・

d3e6c640.JPG

もうお馴染みの癒し系・・・



待合室に飾ってあります水彩画ですが、“春の花”に替わりました。
この絵はリハビリで通院されている患者様の作品で季節ごとにご提供いただいております。
「ふぅぅっ」とこころが和みませんか・・・?

2006年04月21日

4月のフレッシュマン!

年度も新たに4月がスタートしました!

この春、親和クリニックに3名の新しいスタッフが加わりました。
受付1名、看護師1名、リハビリ1名です。皆、モチベーションも高く、質の良い患者様へのサービス提供に力を貸してくれるのではないかと思っています。

今年度も親和クリニック、また新人スタッフ共々頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2006年04月04日

クリニックの入口

1735052b.JPG

自転車置場・・・

クリニック来院時、自転車でお越しになる方が多いのですが、入口前が駐輪のため通路をふさがれてしまうことが多々あり、車椅子をご利用の患者様にも たいへんご迷惑をおかけし、申し訳なく思っております。また、「クリニックに入りにくいのでなんとして欲しい!」という声もいただいておりました。(貴重 なご意見ありがとうございました。 )

当クリニックの対策として、誠に勝手ながら歩道の一部に駐輪『禁』のテープを貼らせていただきました。患者様に対してはたいへん恐縮ではございますが、そのスペースには駐輪をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

この製作は当クリニックリハビリ部、アート部門の短髪のM氏によるものです。結構上手に貼れていると思いませんか・・・?

2006年03月27日

AEDが使えるように!

7012ac7d.JPG

AEDってご存知ですか?

(3月9日にAEDの講習会開催しました)

AGA(男性型脱毛症)じゃないですよ。
これは「自動体外除細動器」といって、救急での心肺蘇生時に必要になるかもしれない機械です。ドラマなどでも時々見かける心臓への電気ショック、そうそうあれです。


このAEDですが、もしもの時に備え、当クリニックでも準備しております。
使用するシュチエーションは院内だけに限りません。
我々は、クリニックの近くでこのAEDが必要なったときに、すばやく対応できなければならないのです。

このAEDは現在、空港や一部の医療機関、一部の公共施設等で備えてあるようですが、その数はまだまだ不足しており、緊急時に適切な対応が出来るという環境には至っていないようです。
今後は公立の小中学校などに置かれることになるそうです。

何はともあれ、職場以外でも自分たちに、緊急時に人の命が救えるように準備心構えが必要だ!ということです。

*写真はAED講習会の様子です。

2006年03月10日

GOOD NEWS! 看護師の復帰!

GOOD NEWS です!

昨年体調を崩してしまい、長期で静養・充電中だった太田看護師が職場復帰いたしました!
いやぁ~また一緒に仕事が出来るのがうれしいです、本当に。
また元気にクリニックを盛り上げていって欲しいですねぇ。

2006年02月20日

スノーボードでケガ・・・

今年は各地で雪がたいへん多く、スキーヤーやスノーボーダーたちにとってはたまらないシーズンとなっているようです。合わせてトリノオリンピックも まもなく開催!どうしたって盛り上がらずにはいられない!といったところかもしれません。が、しかしちょっと注意していただきたいのがスキー場でのケガ。
今年は例年以上にスノーボードでケガをした方の来院がたいへん多くなっているんです。本当に!

例をいくつか・・・

スキーでのケガ・・・足首の骨折、頚部損傷

スノボーでのケガ・・・肩関節脱臼・骨折、肋骨骨折、足首・手の捻挫、等々

情報によると雪が積もっているのでゲレンデが柔らかく、“転んでも平気”と無茶をしてしまっているようです。上記のように骨折などの大ケガが多いの で本当に気をつけてウィンタースポーツを楽しんでください。
ちなみにスノーボードでのケガはスキーの5倍以上といわれています。

2006年01月30日

降ってるねぇ・・・雪

d336555c.jpg

天気予報どおりでした・・・

いやぁ~今日は朝から雪降りで、かなり積もるんでしょうか・・・
こんな悪天候でも患者様はいらっしゃいます。素晴らしい!
でもやはり足元には充 分気をつけていただかないと危険です。



そんなわけで雪の日は当たり前ですが、クリニックの入口付近をしっかり雪かきしています(約30分おきに)。
今日の 担当は「MR.雪かき」とスタッフ全員が認めるM氏。お蔭様で入口は一日中たいへん良い状態に保つことが出来ました!

明日の朝は、路面が凍っているかもしれません。
どうぞ、ご来院の際、またはどこかへお出かけの際は引き続きご注意下さい。
ご高齢の方ですと、転倒によって大腿部や腰、手首など、骨折するケースが多々ございます。

2006年01月21日

花粉症

そろそろ時期ですねぇ・・・

今シーズンの花粉飛散時期は関東で2月10日を過ぎた頃と予想されているようです。
昨シーズンより花粉の量は少なめだとか・・・

花粉症対策のひとつに「流行前の抗アレルギー薬投与」が有効とされています。
飛散時期の約2週間前に予め薬を飲み始めると花粉症の症状がひどくなら ずに済むとされています(個人差あり)。
もちろん、それだけでなく基本的なメガネやマスクの着用、外出を控えるなどの対策は必要ですが、『今年こそは何と か楽にシーズンを乗り切りたい!』という方、早めに受診しご相談下さい。

2006年01月16日

風邪、流行!

いよいよ風邪流行シーズンに突入!

年末からとても寒い日が続いています。それに伴い風邪、インフルエンザが流行し始めました(A型インフルエンザが多発)
クリニック窓口に「風邪 のため受診希望」という患者様がいらっしゃると、当クリニックではすぐにマスクをお渡しし院内感染が起こらないよう即座に対応しています。

2006年01月13日

2006年のはじまり

26be04b2.JPG

新年明けましておめでとうございます。
本年もこのブログともども親和クリニックを宜しくお願い申し上げます。
新年らしく鏡餅を受付カウンターにお供 えしてますが、よくあるサ○ーの鏡餅なものですから、やっぱりちょっと貧相ですなぁ・・・それとクリニック入口にはしめ飾り、これは見た目悪くないぞぉ (去年はなぜか、仕事始め、出勤したときには、しめ飾りの中心にある海老が盗られてしまっており何とも無様な姿になってしまっていました。トホホ・・・  かなりの海老好き人間の仕業に違いない!)。

親和クリニックは本日より通常診療を開始しております。
やはり風邪症状の方の受診が多く、本格的に流行のシーズンに突入!といった感じがいたします。

何はともあれ、今年もスタッフが笑顔で対応させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2006年01月04日

リフレクソロジー

d2be8f79.JPG

デイサービス・くすの木リハビリクラブにて・・・

くすの木リハビリクラブでは12月よりリフレクソロジー(英 国式足裏マッサージ)の導入を開始いたしました。
これまでの筋力・バランストレーニングに合わせて転倒および介護予防の一環でこのリフレクソロジーを取り 入れています。




まず、ハーブ入りのフットバスで足の血行を促進させ、足裏のマッサージに移行します。

マッサージはソフトな刺激ですのでたいへん気持ちよく リラックスもできます。
一人でも多くのご利用者様にこのリフレクソロジーを体験していただき健康増進に役立てていただければ・・・と思っております。

(日本リフレクソロジー協会の認定資格を取得したものが施術を担当いたします)

★くすの木リハビリクラブからのお知らせでした★

2005年12月12日

ビーサンもありなのだっ!

be052744.JPG

先日ハワイホノルルのストラウブホスピタル(Straub)という総合病院を訪問・見学してきました。
(血管外科と足医の先生方にお世話になりました。)
アメリカには「ポドロジスト」という足病医がおりまして、足に関するトラブルを一手に引き受けるような役割をしています。




こんな患者さんがいらっしゃいました。股関節に問題があるため、歩行が思うように行かず、やはり足や足裏に負担がかかってしまっていました。
その 日は、どうやら足の裏に魚の目ができており、それが痛くて受診したようです。
日本であれば魚の目治療と合わせて、シューズ(中敷きなど)の確認をします が、そこはハワイ!ビーチサンダルをチェックし、そこに直接、簡易足底板を作って加工していました。
全く本当にアロハ~な光景でした。 (ブログ管理者)

2005年12月07日

Xmasシーズン

55514e7a.JPG も う今年も残すところあと1ヶ月と少し。
だんだんせわしなくなってきますねぇ。
そして12月はクリスマス、というわけで親和クリニック受付カウンターにも Xmasツリーが登場しました。
とにかく12月はクリスマスに大掃除に忘年会に年越しの準備と大忙しの月ですが、患者様には余裕を持って対応させていただ きます。

2005年11月29日

弾性ストッキング

edf05ee8.JPG

足のむくみ、疲れやすい方などにおすすめしている医療用弾性ストッキングです。

普通のストッキングより圧迫力が強く、足首部が最強で心臓に向かって弱くなっています。あしの筋ポンプ作用をサポートし下肢静脈の血液還流促進に役立ちます。

膝までのハイソックスタイプとパンティーストッキングタイプをご用意しています。
サイズ選定もご希望であればストッキングコンダクターが足の周計を測り適切なアドバイスをさせていただいております。お気軽におたずね下さい。

商品:ジョブスト カプリスプロ20  * ハイソックス3,465円 パンスト4,725円

2005年10月15日

シリコンパット

b7dc9411.JPG

ポリマージェルパットのご案内

親和クリニックでは、シリコン素材の足指矯正装具をご用意しています。外反母趾の矯正や足指関節の保護など症状に合わせて、いろいろなタイプのパットを利用できます。



フットケア、靴・足底板の製作、部分的な装具など各種サービスを提供していますので、足のお悩みをお持ちの方、お気軽にご相談下さい。

★1個:400円~
★院内受付カウンター横に商品とそのサンプルをご用意していますので、実際に手にとってご覧下さい。

2005年09月21日

アート

3c83e846.JPG

院内に水彩画を展示していますのでご覧下さい。

親和クリニックに通院されている患者様の作品です。

2005年09月16日

マッサージ強化!

514a2013.JPG

4月に導入し継続して提供していますマッサージ療法ですが、かなり患者様にも喜んでいただいているようで、私共も、更に内容を充実させていきたいと考えています。

今週からマッサージ用チェアーを設置し、楽な体勢でマッサージが受けられるようにしています。

これからもどうぞご利用下さい!

2005年09月13日

ドイツ製の保湿剤

fba1ea3d.JPG


ドイツ製の保湿剤・アルプレザンのご案内です。

足の角質やカサツキにアルプレザンをお試し下さい。
泡状のフォームが足の角質層へすぐに浸透し、しっとりと潤いを与えます。 (手にも使えます)

カサツキ度合いによって保湿剤を選んでください(3タイプあります)。
これから冬に向けて「足のかかとが、ひび割れてしまって困るっ!」 なんていう方は、是非ご利用下さい。




クリニック受付横カウンターにサンプルがありますのでご自由にお試し下さい。

アルプレザン各種・価格:2,940円(税込)

2005年09月09日

鉢植え

1d8c46d2.JPG

やっぱり花や緑はいいですねぇ・・

患者様からいただいた花を寄せ集め、鉢植えが誕生しました。
名前はトム(男の子)です。
皆さん可愛がってあげて下さい。

2005年09月07日

トレーニングマシーン

8d6bb87f.JPG
くすの木リハビリクラブのトレーニングマシーンが新しくなりました!
これまで上半身を鍛えるマシンと下半身を鍛えるマシンが1台ずつでしたが、下半身用(特に足の太ももを鍛える)がもう1台増えました。 なおかつ、色は全て淡いグリーンに統一!

ご利用者の皆様、更なる筋力強化のため大いにご活用下さい。
 
まだ未体験の方もどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
はじめは、やや戸惑いもありますが、すぐに使用に慣れ楽しくトレーニングが行なえますよ!お待ち申し上げております。

2005年08月10日

くすの木リハビリクラブの前で・・・

b8febbc6.JPG
リハビリクラブ前で、休憩中のお二人。
いや~ 地域密着型デイサービス施設のイメージ通りですねぇ。
なかなか いかす風景です。
 


ちなみにくすの木リハビリクラブの利用は、まだ考えていないそうです。
本当はお二人ともトレーニングは必要で・す・か・らー!残念!!

2005年07月27日

『血管いきいき健診』好評でした!

21dbcd74.JPG
7月23日(土)に血管いきいき健診を実施いたしました。
 
ABIフォルムという検査機械をつかって動脈硬化度を測定し
日常生活上の注意事項など、参加者14名の方と
しっかりコミュニケーションを図らせていただきました。
 
 
今回参加できなかった方々から、「今度はいつやるんですか?」
との問合せが多く、この健診への関心の高さを感じました。
年に1度、このような動脈硬化度の無料測定回を実現し、少しでも地域の皆様の健康に関われれば幸いに存じます。

2005年07月25日

申込み受付終了しました

血管いきいき健診 「満員御礼!」
 
いやぁ~ 皆さんの生活習慣病についての関心の高さには驚きました。
 
あっという間に、
7月23日(土)に開催いたします血管いきいき健診の予約申込みが定員となりました。
申し訳ございません。まことに勝手ながら受付を締め切らせていただきます。
たくさんのお申込みとお問合せありがとうございました。

2005年07月13日

血管年齢をチェックしてみよう!

0bff7734.jpg

「血管いきいき健診」のご案内

あなたの血管年齢(動脈硬化度)を測定します!

 

動脈硬化が原因でおこる脳卒中や心筋梗塞など、

生活習慣病による病気を防ぐためにまずは

自分の血管の状態を良く知ることが大切です。

この機会に血管健診をご利用下さい。

 

 

 

 



血管いきいき健診

★健診日時 7月23日(土) 午後13時30分~17時

★場  所  親和クリニック

★定  員  14名

★無料で行ないます

★ご家族やお友達も健診OKです

 

お申込みは受付までお気軽にどうぞ

2005年07月09日

新ユニフォーム

1a266a18.JPG
ユニフォームが新しくなりました!
 
清涼感のある“うすいブルー”で攻めてみました。
リハビリの若手3名です。

2005年07月08日

くすの木リハビリクラブの一般開放

6b22d768.JPG
くすの木リハビリクラブからご報告いたします
 
本日、施設を一般開放にてご利用いただきました。
6名の方にマシントレーニングやバランストレーニングなどを体験していただきました。
 
 
たいへん好評で、
全員の方が次週の予約をなさってお帰りになりました。
 
ご利用された方々は皆さん
充実感に満ちたお顔をされ、たいへん喜んでいただけたと思います。
また来週もお待ちしております!

2005年07月06日

一般開放!

くすの木リハビリクラブが、施設の利用を一般開放するそうです。
 
詳細は以下のとおり・・・
 
★毎週水曜の午前
★利用時間は1時間(①9時~ ②10時15分~ ③11時30分~)
★費用は600円 (初回は無料)
★各回、定員10名様 (予約制)
 
体力の向上を目的に、マシントレーニング、バランストレーニング、体操などのメニューを提供
 
「トレーニングに興味はあるけれど、介護保険はどうも馴染まない・・・」
と言う方、この機会に一度くすの木リハビリクラブの利用を試してみて下さい。

2005年07月02日

転ばぬ杖

ed3ee6bb.jpg
優れモノ商品「転ばぬ杖」のご案内です。
 
杖の置場に困ってしまった経験(どう置いても杖がこけてしまう)はありませんか?
この商品を杖にはめ込み、写真のような感じで使うと
ほぉ~ら不思議! 杖が転びません!
 
これを見た時、私、当ブログ管理者は妙に感動し親和クリニックに通院される患者さんにも教えてあげようと決意いたしました。
 



そういうわけで、ひとつ840円でお分けしてますので
興味のある方はお気軽に声をかけて下さい。
 
(注)間違って「転ばぬ先の杖」と言わないようにして下さい。

2005年06月25日

復帰予定です!

GOOD NEWS! です
諸般の事情でお休みしていました梅川看護師が7月より復帰します。
いやぁ~これは本当にうれしいですねぇ。
8月からは江戸川区で行っている熟年健診もはじまりますし・・・。
心強い!本当に!

2005年06月20日

くすの木リハビリクラブ 送迎車

cc0d797a.JPG
今日はくすの木リハビリクラブ送迎車の紹介です。
車種は日産セレナ7人乗り。
走りは快適、そして安全運転で送迎させていただいております。
車のボディに事業所名も入りました。
町で見かけた際は指をさして手を振ってください。


ただし運転手は、必死なのでレスポンスがなくてもご勘弁を・・・

2005年06月06日

ケガの季節

eff26e1f.jpg


この季節は、子供からお年寄りまで活動が活発になってきます。
とってもいいことではありますが、
合わせてケガをされるケースが増え、
当クリニックにも受診される方がたいへん多くなってきました。
 
4月・5月においては
骨折して来院された方が30名以上です。
 



初夏は各種スポーツ競技や学校の運動会など様々なイベントも開催されることと思います。
無茶をせず、ケガには充分ご注意を!
またケガをしてしまった場合は、早めに受診して下さい。

ケガは初期治療が肝心ですから・・・。

2005年05月21日

くすの木リハビリクラブ オープン

7d5078ce.jpg
いよいよ、くすの木リハビリクラブ(デイサービス)がオープンいたします。
早くも筋力強化トレーニングに興味をもたれて、
意欲的にサービスを利用したい!という方がいらっしゃいます。
たいへん楽しみです。

2005年05月09日

新人さんいらっしゃ~い

この4月、我が親和クリニックに2名のリハビリスタッフが入職いたしました。ひとりは、鍼灸と柔道整復師の資格を、もうひとりは鍼灸の資格を持っています(先の国家資格試験に合格した!)。
親和クリニックリハビリ部では4月からマッサージ療法を全面的に取り入れ(好評!)、徐々に患者さんの来院数も増えてきました。
これから新人二人の出番が多くなりそうです。

2005年04月12日

くすの木リハビリクラブ

08ac4517.JPG
親和クリニックのすぐそばで、デイサービス(通所介護)施設のオープンに向けて準備をしています。まもなく完成!
クリニックでカバーしきれない、比較的介護度の低い方々への機能訓練を中心にサービスを提供していきます。
 
オープン予定は5月9日(月)大安とします!
 
デイサービス開設情報は定期的にご案内いたします。

2005年03月31日

水墨画

08e8f5af.jpg
親和クリニックには画家がおりまして・・・
 
看護スタッフの1人が1~3ヶ月に一作品水墨画を描きます。
師匠は中国のえらい水墨画の先生だそうです。
水墨画をはじめたきっかけは、精神の統一と中国茶飲み放題だったからだとか・・・
 
披露する絵は毎回患者さんに好評です

2005年03月26日

若き治療家・小杉先生

bdd9c0e5.JPG

今回は小杉将人先生を紹介します

 

平成16年に、はり灸の国家資格を取得し、現在更なるキャリア構築のため勉学に励んでいる花の28歳(独身)。東京都出身。






親和クリニックリハビリ部門の中心的スタッフとして活躍しています。

なかなか良くならない痛みなどありましたらお気軽にご相談下さい。

2005年03月19日

4月から毎日マッサージ療法を取り入れます!

これまで水曜・金曜に限定して行なっておりましたが,

いよいよ4月から毎日マッサージ療法を提供することになりました

肩~背中~腰に5分程度のマッサージを行ないます。

 

肩や腰に痛みをお持ちの方・・・毎日しっかり、リハビリに通ってください。楽になりますよっ!

 

2005年03月12日

全容が!・・・

83bdf04e.jpg

今日も全開!ゴールドフィンガーの持ち主・野添先生の登場!

 

人気のマッサージは、1日約60人に対応しています。

4月からは、他のリハビリスタッフでもマッサージ治療が提供できるよう準備を進めています。

期待していて下さい!

 

 

 

2005年03月09日

小松菜アイスの情報!!

先日より小松菜アイスへの関心が高まりつつあるブログ仲間の皆さんへホットな情報です!
 
私、本ブログ管理者は江戸川区の小松菜研究会の富沢さんとお話し小松菜に関するいろいろな情報をGET!しました。
ちなみにこの富沢さん、熱心に小松菜を生産し世に送り出している方です。小松菜アイスや小松菜焼酎の素材としてバッチリ富沢さんの小松菜が活躍しているとのこと・・・
 
先日“あみみ母”さんからも質問があった小松菜アイスの販売店についてですが、富沢さんが教えてくれました。
以下が販売店および食せるところです。
①すずこう酒店(江戸川区大杉)
②津久井酒店(江戸川区江戸川)
③こうじや酒店(江戸川区鹿骨)
④葛西臨海公園のシーサイドレストラン
⑤タワーホール・上野精養軒船堀店
⑥グリーンパレス内のレストラン(江戸川区松島)
 
以上6箇所を教えて下さいました。
興味のある方はこの先お調べになってみてください。
情報もお待ちしています。
日テレ「メレンゲの気持ち」の番組内でも先日小松菜アイスが紹介されたそうですよ。
またこの続きをご報告します。

2005年02月26日

小松川の小松菜

そもそも江戸川区の小松川で江戸時代から作られていたようです。
タカ狩りにやってきた8代将軍徳川吉宗が農家で昼食に出された菜っぱのおいしさに感激し、その地名をとって小松菜と名付けたと言われています。

小松菜はビタミン、カルシウム、カリウム、鉄など、ほうれん草に含まれる栄養分に似ていますが、ビタミンB2の量は 野菜の中でもトップクラスです。カルシウムは、ほうれん草の5倍、カロチンの量も同じぐらいです。かなり栄養価は高い!骨粗鬆予防にもいいのではないで しょうか。

先日、小松菜アイスについてのコメントをいただきました。
まだ食してはいませんが、きっと渋~いお味なのではないかと思います。近日中にトライします!

 

2005年02月23日

ご意見箱

クリニック内と、近所の黒田薬局さんに協力していただき意見箱を設置しております。
スタッフには直接言いずらいこともあると思いますので、そんなときは是非このご意見箱をご利用下さい。
例えば「こんなことで不 快な思いをした」「医師やスタッフの対応がよくなかった」「こんなことが叶うと嬉しい」などクリニック内で感じたこと、苦情、ご要望など何でも結構です。
患者様のご意見を参考にしてより質の良いサービスが提供できるよう努力していきます。
もちろん、良かったこともなども投書してくださると私たちの励みにな ります!ので、遠慮なくどうぞ!

2005年02月09日

Entries

Archives