親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

Home > フットケア

フットケアの実績

みなさん、こんにちは。

正月気分もすっかり抜け、新年は5日より通常診療を開始しています。

 

P1060563.JPG


昨年は皆様には、我が親和クリニックをご利用いただきまして

本当にありがとうございました。 

心より御礼申し上げます。

 

特にフットケアや巻き爪(ワイヤー矯正治療)などについては

この親和クリニックブログでも度々紹介させていただいていましたので

お問合せも多く、かつ実際に来院してくださり

たくさんの方々にフットケア、巻き爪治療のサービスをご提供できた!と

自負いたしております。 

 

PB050556.JPG

 

昨年平成20年のフットケアと巻き爪VHOワイヤー矯正の

治療実績(件数)をご報告いたします。

 

フットケア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・450件

巻き爪VHOワイヤー矯正・・・・・・357件 

 

※この数字は初診、再診を含めて対応した件数を標記しています。

平成19年はどうだったかと言うと →平成19年のフットケアの実績 

 

なんと前年比

 

フットケア、前年比 +32.7%

巻き爪VHOワイヤー、前年比 +91.9%

の伸びです。

 

けっこう頑張りました。

 

今年も早速巻き爪治療に関するお問合せが数件ございました。 (汗)

 

今年も足のトラブルに関し少しでもお役に立てるよう

努力してまいる所存でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2009年01月06日

フットケア 爪の変形

みなさん、こんにちは。

 

高齢者がなかなか外に出たがらない。。。

などという話を耳にすることはありませんか?

 

巻き爪などの足のトラブルを抱える高齢の患者さんと話をしてみると

足が痛くて外出がつらい、歩いている途中で痛みが強くなるのが怖い。。。など

その人にしかわからない心境を打ち明けてくれます。

 

単に高齢者の引きこもりなどと、ひとまとめにして片付けてしまいがちですが

原因はいろいろあるんですね。

 

巻き爪の治療やフットケアによって、

そんな高齢者の方々の不安や悩みが解消するのであれば

本当に価値のあることではないかと思います。

 

たとえばこんな症例。。。

 

 

CIMG1609.JPG

足の親指の爪が、かなり厚く肥厚し変形しています。

靴をはくと爪の上から圧力がかかり

足の親指が痛くなります。

 

また、爪が第2指に向かって厚くなってきています。

靴を履いて歩くと、その変形した爪が

2番目の足の指に当たってしまい、痛みを引き起こします。

 ↓↓↓↓↓↓

足の指に痛みがあると

痛みがでないように不自然な歩き方をします。

 

足首や膝に余計な負担がかかり

関節痛などを引き起こすこともあります。

↓↓↓↓↓↓

外出や活動が消極的なります。

↓↓↓↓↓↓

活動頻度が減少しますので

筋力や体力が衰えます。

↓↓↓↓↓↓

時々外出したときなど、

以前より疲れやすくなったり 

下半身がふらついたり

やっぱり足が痛かったり。。。

↓↓↓↓↓↓↓

自信をなくし 、外出が億劫になったり、怖くなります。

・・・・・

という引きこもりスパイラルに入っていくわけです。

 

こういった高齢者の裏事情は

あまり知られていないのではないでしょうか。

 

 

フットケアで対処すると。。。

 

CIMG1613.JPG


こんな感じで、爪がきれいになります。

きっと歩行時の痛みも和らぐことと思います。

 

フットケアは高齢の方にも必要なんですね。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年12月25日

フットケアの講演会

みなさん、こんにちは。

この時期、まだ比較的穏やかな陽気が続いているので

すごしやすく感じますね。

 

先日、小生、神戸に行ってまいりました。 

天気もよく 観光も楽しめました。

 

CIMG3506.JPG

↑ 異人館(風見鶏の館)です。

CIMG3507.JPG

↑ 神戸の景色が展望できるスポット

CIMG3508.JPG

↑ 神戸の夜景。。。

 

全く写っていません。。。

 

1000万ドルの夜景といわれているようですが、

日本円に直すと1000万ドル×96円=9億6000万円の夜景ということになります。

ちなみに、香港が100万ドルの夜景ですので、

それよりも値打ちがあるということになります。

しかし、いったい誰がその価値を決めるんでしょうか。

言ったもん勝ち?なんでしょうか。。。

 

そんな疑問がわいてきた神戸の旅行でした。

神戸の報告は以上にしまして

本日の本題です。

 

江戸川区にあります、特別養護老人ホーム ウエル江戸川の

職員研修会に、親和クリニック(近藤理事長)が

フットケアの講演会に招かれ講義することになりました。

介護施設におけるフットケアの重要性についてお話をします。

親和クリニックのフットケアの取組みが認知され

地域の施設等でも足への関心に広がりを見せてくれると

うれしく思います。 

講演会の機会を与えて下さったウエル江戸川さんに感謝!です。 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年11月25日

サッカー 勝ちましたね

みなさん、こんにちは。


昨晩(深夜)は代表のサッカーの試合、やってましたね。

もちろん見てません。

今朝のスポーツニュースで知りましたがカタールに3-1で快勝しました! 

田中達也がよかったですね。

何がいいって、やっぱりあの顔ですね。

何かやってくれそうじゃないですか。根性ありそうな。。。

 

と思っていたら 

 

今朝の親和クリニックでの朝礼で

そのことが話題になり

あるスタッフから

こんなコメントがあったんです。

 

「田中達也は2年前に足首の脱臼骨折をして

選手生命をも危ぶまれる大怪我だったんですが・・・

大手術をして 困難を乗り越え

代表の試合でゴールを決めた。

人間何か目標を決め、あきらめずに頑張れば

結果がついてくる。

自分も田中達也のプレーを見て感動した。

これからも、自分も頑張って行きたい!」 と・・・・

 

朝一番のコメントとしては

熱く、そして周りをモチベートするコメントで

とてもよかったと思います。 

 

そういう気持ちにさせた田中選手のプレーと

朝いちばんでポジティブトークをしてくれたスタッフに感謝です!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

2008年11月20日

フットケアの機械

みなさん、こんにちは。
 

最近は、随分とマスコミ等でも

「フットケア」について特集が組まれるなどして

情報が得られるようになりました。

そのおかげもあって、

「フットケア」そのものが多くの方に認知され

クリニック等でも比較的気軽に

フットケア外来を受診することができるようになりました。

親和クリニックのフットケア外来は主に

足の魚の目、タコ、角質、爪の変形(巻き爪)などに広く対応しています。

DSCF0024a.JPG

 

フットケアを行う際は、専用の機械を使います。

 

PA040020a.jpg

↑ フットケアを行うときに使います。これで削ります。

 

PA040019.JPG  

 ↑ 先端にフレーザーを差し込みます。患部の状態によってフレーザーの種類を替えます。

 

PA040018.JPG

↑ いろいろなフレーザーがあるんです。タコ用、魚の目用、爪用など。
また患部の大きさ、硬さ、深さなどによって適切なフレーザーを選択します。

歯医者さんにもこんな感じのものがありますね。

基本的な考え方は同じです。

削るときの音は歯医者さんのそれよりもソフトですし、

治療中(削っている最中)も痛いということはほとんどないので

歯医者さんの時のように

治療中に“なみだ目”にならずに済みます。


こういった機械を使いながら、フレーザーの回転数を調整したりして

無理なく安全に患部を削っていきますのご安心下さい。 

 

今日はフットケアの機械のお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

2008年11月11日

フットケア

みなさん、こんにちは。

今日はフットケアについてのお話です。

親和クリニックではフットケア外来をはじめてから、

もうかれこれ6年位たちます。

その間、実に多くの患者様が来院され、またリピーターとしても

長くご利用していただいている状態です。

皆さんに感謝です!

 

今日はフットケアを受けてみたいが、どんな風にやるの?

と思っている方々にフットケアの様子を写真でご覧いただこうと思います。

 

爪のケア
〔爪の肥厚・変形のケア〕


足底のケア
〔足裏のタコ(べんち)のケア〕

※フットケア専用の機械、ペンのようなものの先にはフレーザーを装着し
魚の目、タコ(べんち)、角質、爪の変形等に対応します。
歯医者さんで歯を削られるような感じでしょうか・・・

 

次はいわゆるビフォアーアフターです。
魚の目が2箇所あります。
この方の足はもともと外反母趾があり、それが原因で靴がうまく合わず、
結果として魚の目ができてしまった症例です。

魚の目
〔足裏の魚の目(ケア前)〕


魚の目ケア後

〔魚の目(ケア後)〕 

 ※きれいにケアできています。これで歩行時の痛みはほとんどなくなります。
ただし、問題のある靴をそのまま履き続けてしまうと、
また魚の目は出来てしまいますので注意が必要です。
その際は、繰り返しになりますが同じようなフットケアを行うようになります。

 

これから夏本番、特に女性の方々にとっては 、

ファッション上、素足を楽しまれることも多くなることと思います。

痛みの悩みも持ちながら・・・ というのも辛いことですので

とにかく足の痛みを何とかしたい方、きれいにしたい方、とりあえず興味のある方、

一度ご相談下さい。


江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪治療、ED、AGA)などの診療をしています。

 

 

2008年08月06日

フットケア、巻き爪矯正治療(VHO式ワイヤー矯正)

3月もフットケア巻き爪矯正治療(VHO式ワイヤー矯正)を希望される方がたいへん多く、ご希望どおりにご予約をおとりできなこともあり大変申し訳なく思っております。
都内はもちろん、千葉や埼玉から来院される患者さんも多く本当にありがたいかぎりです。
さて、少し遅くなりましたが昨年平成19年のフットケアと巻き爪矯正治療の実績をご報告したいと思います。


平成19年 対応延数
フットケア 339件
巻き爪VHO式ワイヤー矯正 186件
※初診・再診を含め親和クリニックで昨年対応した件数です。


これは2年前、平成17年の2倍以上の実績です。この数字は、あしのトラブルで悩んでいる方がたいへん多いということと、これまで「どこに相談したらいいかわからなかった」という方々の受け入れ医療機関としての認知度のアップを物語っているのではないかと思います。
これからも、魚の目、タコ、角質などのフットケアと巻き爪、陥入爪のワイヤー矯正治療の技術を向上させ、あしのトラブル解消のためのお役に立てるよう取組んでまいりたいと思います。


お問い合せは、東京都江戸川区平井にある親和クリニックまで。 電話03-3684-7150

2008年03月16日

フットケアグッズ

03fcfc3f.JPG

親和クリニックではフットケアグッズ各種取り揃えております

写真右からアルプレザン(保湿剤)、爪やすり、タコ削り、高級ニッパ爪切り。各種とも当クリニック厳選品ですのでご満足いただけると思います。

また、4種セットでお買い求めいただけますと、セット価格で少しお安くお分けできますのでどうぞご利用下さい。

2007年10月08日

はなまるマーケットで紹介されましたよ!

いよいよ全国区ですかねぇ・・・

予告どおり去る7月11日(水)にTBSはなまるマーケットに当グループの両国あしのクリニックでのフットケア外来の様子が放送されました。

実は小生、周囲に周知をしているばかりで、ビデオ録画などすっかり忘れており、本編を見ていません(汗)。

まぁ、番組のHPをみて確認しましたので見たことにして。

【チェックしてみた感想】

HPを見る限り、うちの理事長、細く映り過ぎてるなぁ。。。。

 

やはりマスコミで取り上げられるとその反響は大きいもので、かなり問い合わせが増えています。

両国あしのクリニックのフットケアも親和クリニックのフットケアも同じように対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。(むくみの治療は両国あしのクリニックのみです)

※フットケア、巻き爪治療(VHOワイヤー矯正)、靴外来は特殊外来のため予約制で対応させていただいています。TEL:03-3684-7150

 

2007年07月21日

はなまるマーケットで・・・

フットケア外来が、TBSはなまるマーケットの番組内で紹介されます!

当グループで行っていますフットケア外来が、取材を受け、明日テレビで紹介されます。(実際に放送されるのは両国あしのクリニックです。)

日時:7月11日(水) 朝8時30分~

番組:TBSはなまるマーケットの放送の中

内容:フットケア外来、足のセルフケアについて

興味のある方は、是非ご覧下さい。

2007年07月10日

魚の目のケア

よくある足のトラブル

魚の目などは、経験ある方が多いのではないでしょうか・・・
この「魚の目」、けっこう馬鹿にならない痛みを発生させます。
ひどくなると魚の目の部分に触っただけでも激痛が走ることもありますし、歩くと患部があたって痛いため、正常な歩行が出来なることなどもしばしば。
放っておくとそれが原因で足首や膝が痛くなったり、腰が痛くなったりすることもありますので注意が必要です。
親和クリニックのフットケア外来では、魚の目やタコ、爪の変形など専門的な技術を用いて医療的に対応しています。
(治療前)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(治療後)

フットケアでの処置自体は症状の程度にもよりますが、1箇所約5~10分で済みます。

その際、「痛い」とか「つらい」などということは殆どありませんので安心してフットケアをお受け頂けると思います。
気になっている方はお気軽にご相談下さい。

※費用・・・基本的に保険診療の範囲内で行なうようにします。
(状態によって自費でのケアが必要になることもあります。その際は個別に相談させていただきます)
※フットケアは予約制で対応していますので、予めお電話でお問い合わせ下さい。

親和クリニック03-3684-7150

2007年05月28日

日経ヘルスのフットケア特集

fd480842.jpg

日経ヘルス、ご覧になりましたか?


昨年12月27日発売の日経ヘルス(2007年2月号)に親和クリニックのフットケア外来が取り上げられました。
当院のフットケアへの取り組みは全 国的にみても比較的スタートが早く、症例もかなり多いのでは・・・また、ちょっとした足に関するトラブルにフットワーク良く対応できるのが当院の強みでは ないかと思っています。






足の角質、魚の目、タコ、巻き爪、外反母趾などの足の変形・・・・ などに対しドイツ式フットケア(フスフレーゲ)、VHO式巻き爪ワイヤー矯正術、靴外来等々、症状に対し対応の幅を広げ、なるべくその患者さんにとってベストな方法を提供できるようにしております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

*日経ヘルス2007.2、№107 のP130~133 (日経BP出版センター) コンビニや書店で販売していると思います。

2007年01月05日

看護学生のフットケア研究

3a9251a8.JPG

フットケアの研究で・・・

東邦大学医学部看護学科学生の宮城さんが、「フットケア」を卒業研究のテーマにしたい、ということでこの夏、親和クリニックに来ることになりまし た。研究タイトルは「フットケア外来に通院している高齢患者の問題意識とその対処方法」。実態調査のため、フットケア外来にいらした患者様にアンケート協 力などをお願いすることになりました。

最近になってフットケアが認知され始め、看護学生さんたちも注目しているのだと思います。親和クリニックでは、4~5年前からフットケアに着目し治療として取り入れてまいりました。かなり多くの患者様がフットケア外来を利用しておられます。

そして、看護学生さんが我がクリニックで、フットケアに関する研究をし、学んでいただけるということは、光栄なこと!これからも気合を入れてフットケア外来を発展させていきたい!! 頑張りますッ!

2006年08月10日

フットケア希望の患者さん増えてます

d4ee8da6.JPG


最近、フットケアを希望される患者さんが増えています。
巻き爪や魚の目、また遠方からは靴外来の受診のために親和クリニックをご利用いただいています。
たいへんありがたいことです。




ここ数件の例ですが、巻き爪を放置し(実際には痛いのを我慢しているのですが)、爪の周囲の皮膚に炎症(化膿して痛みを伴う状態)を起こしてしまっ てからあわてて来院される患者さんが増えています。
できることなら、早めに様子を見せていただき適切な巻き爪治療を行っていくと良いのですが・・・

親和クリニックでの巻き爪治療はVHO式巻き爪矯正術が主です。爪の状態、患者さんの希望等々勘案して決定するのですが、今のところ約8割はこのVHO式です。
一番のメリットは治療に際し「患者さんに苦痛を与えない」と言うことと「治療後も日常生活に支障がない」ということです。

巻き爪などで爪の状態が気になるようでしたら、悪化させる前に受診していただき、早めに処置をしてしまったほうがベターでしょう。気になるからと 言って、爪の角を繰り返し切ってしまうと(いわゆる深爪状態)、ますます痛くなり、巻き爪も結果的に進行させてしまいますのでご注意下さい。

2006年05月23日

看護学生さん

本日東邦大学の看護学生さんが、当クリニックのフットケア外来を見学しにいらっしゃいました。
卒業研究のテーマにしたい!とのこと。素晴らしい意欲をお持 ちです!
ここ2~3年、フットケアという分野の必要性がうたわれ、だいぶ世間に認知されてきたようです。
学生さんにとって今日の見学が少しでもお役にた てば幸いでございます。

2006年03月17日

フットケアの専門で・・・

0177c63f.JPG

コミュニティケア2005年10月臨時増刊号 「はじめよう!フットケア」(フットケア学会編集)の中で、フットケアを積極的に行なっている医療機関リストに親和クリニックが載りました。

いよいよ地道に取組んできたフットケアが認知され始めたといってもいいのでは!
これはGOOD NEWSですねぇ!

2005年10月21日

フットケアモニター

フットケアモニター募集は、9月末日を持って終了させていただきます。

募集期間中(2ヶ月間で)、21名の方にモニター協力をいただくことができました。

★ベンチ(タコ)処置・・・・15症例

★爪の処置・・・・・・・・・・・6症例

ありがとうございました。

2005年09月30日

フットケアモニター募集!延長!

好評につき、フットケアのモニター募集を9月まで延長することになりました!
 
予約制で実施していますのでご希望の方は、予めお問合せ下さい。

2005年08月23日

フットケアモニター募集中(8月中)

ただいま期間限定でフットケアのモニター募集を行っています!
 
「この機会に、
普段気になっている足のタコや魚の目など・・・足のお悩みをお気軽にご相談下さい」
 
★フットケア技術向上のため、集中トレーニングを兼ねたフットケアサービスという位置付けです。
★期間 : 8月末まで
★料金 : 初回のフットケアを無料とさせていただきます
★予約制ですので、ご希望の際は予めご相談下さい

2005年08月06日

フットケア!

32514578.JPG
野添先生(育明会ラストフスフレーガー)を
講師にフットケアの院内勉強会を行ないました。
 
多くのスタッフがフットケアに関われるように・・・
機械の使用や削られる感覚を直に体験してみようという試みです。
 

2005年07月12日

フスフレーゲ

f5babb76.JPG
院内フットケア研修!
 

ドイツ語でフットケアのことをフスフレーゲといいます。
それを専門に行なう技術者をフスフレーガーといいます。
 



親和クリニックではスタッフ全員がフスフレーゲ(フットケア)を理解するために積極的な院内研修を開催しています。
本日も昼休みの時間を使って専用器械のデモンストレーションを行ないました。
 
クリニック内に“あし”への関心がもっと高まり、第2、第3のフスフレーガーが誕生していくと嬉しいしいですねぇ。
 

2005年03月04日

当クリニックのフットケア

皆さんは、魚の目・角質や巻き爪など、足に何らかの違和感や痛みなどでお悩みになったことはありませんか?
そんな時、自分で削ったり、ほじったり、むしったりして症状をごまかしてしまっている方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
実はこれが大きな間違い!繰り返しているうちに症状が悪化し、我慢できなくなって、あるいは心配になってクリニックや病院を受診することになるのです。
こういった足のトラブルは靴や生活様式の変化から最近非常に多く、また、こんなことで病院などを受診していいの? と思い放置したままですごされている方も少なくありません。
実は、このレベルであってもしっかり足のケアをし、いいコンディションを保っていくことが大切なのでチョッとしたことでも受診していただきたいのです。
親和クリニックでは、フットケア技術のトレーニングを受けたスタッフが専用の器械・設備で丁寧にケアしていきますので安心です。
足に症状があって気になる方、どうぞお風呂上りにでもご自分の足を一度じっくり観察し、悪化する(させる)前に見せてくださいね。
 
当クリニックが日本フットケア学会のホームページで紹介されています。

2005年02月23日

Entries

Archives