親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月29日

ハッピーバーズデー

みなさん、こんにちは。


わが親和クリニックは、実にファミリーチックです。

実の家族よりもコミュニケーションが取れているのでは・・・??

と思うようなこともままあります。


これは一緒に仕事をしていく上でたいへん重要なこと。


そんなチーム親和の最近の取り組みとしては

スタッフの誕生日を皆で祝うことです。

今日は看護スタッフの1人が誕生日ということで

皆で寄せ書きをし、記念写真を撮ってプレゼントしました。

 

P9280842.JPG

 

寄せ書きは、普段その人に対して思っていること、伝えたいこと、尊敬できること、

愛の告白(これは多分ないと思います)、 

などを集め本人に渡すわけですが、

やはりうれしいものですね、こういった心のこもったプレゼントは。

朝の朝礼でのイベントなのでみんなの気持ちも和みます。

 

チーム親和に感謝!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ

 

投稿者 ikumei : 12:47

2009年09月02日

新型インフルエンザの流行

みなさん、こんにちは。


新型インフルエンザの本格的な流行ということで

いろいろと対策が必要になってまいりました。


とはいっても、

もしかするとまだ実感がない、というのが正直なところかもしれません。

冬の季節性インフルエンザの流行期のように

電車の中などでもマスクをしている人はほんのわずかですし。


しかし、医師会の報告等によりますと

やはり流行していると言わざるを得ません。


江戸川区内の保育園や小学校などでは

集団感染の報告もたくさん入ってきていますし

もちろん新聞やテレビの報道でも

感染者の死亡例なども報告されています。 

 

さて 新型インフルエンザのワクチンですが

報道によりますと、年度内に国内製造できるものが約1800万人だそうで

当初、想定していた数量よりも大幅に少ないようです。


いつごろこのワクチンが医療機関に流通してくるのか、

まだはっきりしたことは分かっていません。

また、季節性インフルエンザワクチンとの兼ね合いについても

情報が乏しく、これについてもお知らせできる状況ではありません。

 

そんな状況ではありますが

いま、できることはやはりこれまでどおりの基本的な予防対策の実施です。

具体的には

・なるべく人ごみを避けること

・適宜マスクをつけること

・外出後は石鹸での手洗い、うがいをすること

・咳エチケットを実施すること

などです。

睡眠や食事などにも気をつかっておきたいところです。

 

そして、もし発熱を伴う風邪症状がある場合には

地域の発熱相談センターに問い合わせた上で

マスク着用した上で内科受診をしましょう。

もしかすると新型インフルエンザに感染しているかもしれませんので

他への空気感染を防ぐためです。

幸い、現在は治療薬のタミフルなどもしっかり処方できますので

その点につきましては心配ありません。

 

新型インフルエンザについての正しい知識を持って

適切に対処することが肝心です。


今日は新型インフルエンザについてのお話でした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ
 

 

投稿者 ikumei : 17:28

2009年09月01日

親和クリニックの朝礼

みなさん、こんにちは。


親和クリニックでは毎朝、朝礼を実施しています。

「朝礼」と一言で言っても、なかなか難しいもので

その「朝礼」にどういった意味を持たせ、

「朝礼」が職員に対しどんな効果をもたらすのか・・・

 

いい朝礼、効果的な朝礼とは、

・しっかりスタッフ全員の笑顔を皆で確認できる

・今日のスケジュール、来院患者さんたちの確認

・各委員会、各部署からの連絡報告

などがしっかり行き渡り、

クリニックとして、一定のモチベーションを保てることだろうと考えています。

 

ですが、親和クリニックの朝礼では

これらに加え、 持ち回りで

「最近目にした周囲の職員の行動で、感心した点や見習いたい点、

または全員に知ってもらいたい素晴しい行動などを発表する」

という超ポジティブなテーマが課せられます。

つまり人のよい部分にフォーカスをあて

褒め称え合おうという文化を醸成するセッションを設けているのです。

 

今日の朝礼では

リハビリスタッフの新人さんから、先輩に向けての

超ポジティブな、そして言われたほうは絶対うれしくなる・・・

こんな魔法のような発表がありました。 

 

リハビリスタッフYさんより 

「リハビリ部門の先輩であるMさんのいいところ3点

僕なりに 整理してみたので発表します」とあり

Mさんのいいところ・・・

①患者さんに優しく、対応が丁寧である。しかしそれだけでなく、

しっかりと厳しく指導しなければならないところは

それを避けずに患者さんと向き合っていること。患者さんに対する誠実さ。

②周囲のスタッフをよく観察し、的確に注意指導できること。

しかもその後にしっかりとフォローアップしてくれる。

③親和クリニックでしっかり下積みした結果だと思うが、

医療資格者としての技術レベルが高く、実力もある。

 

というコメントでした。

人を認められる文化というものは、

この親和クリニックの大きな力になることと思います。

 

親和クリニックのスタッフに感謝!です。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。    

親和クリニックホームページ 
 

 

投稿者 ikumei : 09:09

Entries

Archives