親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月28日

インフルエンザは流行しているのでしょうか。

みなさん、こんにちは。


インフルエンザは流行しているのでしょうか・・・

2月20日現在の東京都インフルエンザ情報によると

患者報告数がある基準値を下回ったため、

東京都の流行警報および注意報は解除された、とのことです。

 

東京都に限って言うと今シーズンのインフルエンザの大流行は

逃れたといっていいのかもしれません。

 

とはいっても親和クリニックには

インフルエンザの診断を受ける患者さんが毎週5~6名程度いらっしゃいますので

安心はできません。

 

タミフルが効かないというインフルエンザのタイプが出てきたり

愛知県では鳥インフルエンザ発生のことが報道されましたし。。。

 

引き続き予防対策を継続しましょう!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 11:13

2009年02月27日

花粉症の患者さんが増えています

みなさん、こんにちは。


今シーズンの花粉の飛散状況ですが、

環境省の発表によると例年と同様かやや多くなると・・・

地域によっては飛散量が2倍3倍のところもあるようです。

 

花粉症治療というとアレルギー科や耳鼻科で・・・

というイメージが強いんですが

内科でも 治療、薬の処方が可能です。

このことは意外に知られていません。


花粉症の症状でお困りの際は、親和クリニック内科外来にて

お気軽にご相談ください。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

投稿者 ikumei : 12:21

2009年02月26日

巻き爪のワイヤー矯正治療

みなさん、こんにちは。


親和クリニックでは巻き爪のVHOワイヤー矯正治療を行っています。

今日は巻き爪症例の矯正治療の経過報告です。

写真提供にご協力くださっている患者様には感謝申し上げます。

 

【初診時】

爪の巻き込みが進行しており、痛みも強い状態でした。
当初は皮膚の一部に炎症を起こし、化膿した状態でした。

P5200465.JPG P5200467.JPG

【初診から8ヵ月後】

ワイヤー矯正は3回(初回とワイヤーかけ直し2回)

矯正が順調に進み、爪の変形がなくなってきました。
爪が平らになり、皮膚への食い込みもなくなりました。
痛みもない状態です。


P2250579.JPG P2250580.JPG

 

たいへん順調に巻き爪の矯正治療が進んでいます。

もうじき、ワイヤーをはずしても大丈夫な状態にまで正常化すると思われます。

 

今日は巻き爪ワイヤー矯正治療の経過報告でした。


江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。  

投稿者 ikumei : 09:23

2009年02月24日

思いやり講座

みなさん、こんにちは。


親和クリニックにて、「思いやり講座」なるものを開催したんですが・・・

重い槍ではありません、思いやりです。

 
思いやりとは・・・

相手の立場になって物事を考える。心配り。などと国語辞典では説明されています。


高齢者の立場になって・・・ などと申しますが

では高齢者の身体的不自由をを体験しよう!という分かりやすい話。

 

まずは、このサングラス。

 

P2240602.JPG

高齢者によく見られる白内障の症状を体験します。


視野が暗くどんよりし、全体がぼやけています。

字を読んだり書いたりすることも結構困難です。 全体の状況が把握しにくいんです。

これは問題です。

 

この白内障メガネと合わせて、二重の手袋をしてみました。

P2240592.JPG

まずは問診票の記入。

書いてあることが読みにくく、かつ思うように手を動かすことができません。

 

P2240595.JPG

次は、がま口から小銭を取り出します。

五十円玉と五円玉の区別がつきにくくレジなどで支払いの時には時間がかかるのもうなずけます。

 

P2240600.JPG

湿布を取り出してみます。

一枚だけ取り出すことが結構難しい・・・


親和クリニックではスタッフ全員でこんな感じで高齢者疑似体験をしてみました。

高齢者の立場になって・・・言うは安しです。


この「思いやり講座」を通し高齢者に優しいクリニック作りに一歩前進!ですね!


江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

 

投稿者 ikumei : 14:10

2009年02月18日

トリガーポイント注射

みなさん、こんにちは。

 

現代の国民病とも言われている、腰痛や肩こりですが 

これらを抱えている方々にとってはやはり大きな悩みのひとつといえます。

どなたでも一度くらいは経験があるのではないでしょうか。 

やっぱり、腰痛や肩こりは辛いものがあります。

 

このような症状で親和クリニックに来院される方も大勢いらっしゃいます。

多くは、リハビリ治療や湿布や投薬で改善を図るわけですが

即効性を期待できる治療方法が無いわけではありません。

トリガーポイント注射をご存知でしょうか。

皮下や筋肉への注射で効果が期待できるのがトリガーポイント注射です。

つまり、痛いところに注射するわけです。


このトリガーポイント注射は病気(痛み)の原因を直接治療するものではありませんが

繰り返し注射することで痛みを除去していく治療方法です。 

 

注射というと、やや抵抗があるかも知れません。

なぜかというと、針を刺されるのが怖いから。。。

ですから最初からトリガーポイント注射をするのではなく

リハビリや投薬治療をしながら、

あまり腰痛や肩こり症状の改善が見られないようなら、

この治療方法を考えていけばいいのだと思います。

 

今日はトリガーポイント注射のお話でした。


江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。 

 

投稿者 ikumei : 16:22

2009年02月12日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

みなさん、こんにちは。

唐突ですが、

夜はよく眠れていますか?

なかなか寝つけなくて困っている・・・といった方も多いと思いますが

メンタル疾患による不眠症や入眠障害の話ではなく 

ここでは正常な睡眠ができているかどうか、睡眠時に呼吸が止まったりしていないか、

というちょっと怖い話。。。 

 

睡眠時無呼吸症候群 (SAS)のことです。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)とは、

睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続的に繰り返される病気なんです。

その結果、十分に睡眠がとれない、いびき、起床時の頭痛、 日中の眠気、

集中力、活力に欠ける、居眠りがちになる、などの症状がでてきます。

そして、居眠り運転で事故や更には重大事故などを

起こしやすくなる非常に危険な病気ともいえます。

前にも電車の運転士の居眠りによるオーバーランの事件が

大きく報道されたことがありました。

それからでしょうか、この睡眠時無呼吸症候群が知られるようになったのは。。。

 

しかし、ここ最近はメタボリックシンドロームのほうが知名度が高く

睡眠時無呼吸症候群はやや陰に隠れた存在になっています。

 

なんですが、

 

この睡眠時無呼吸症候群(SAS)はメタボと、 


なぜかスーパーコラボレーションを実現してしまうことが多いようなんです。 

 

 

この二つの共通点・・・・ ズバリ

 

「肥満」。

 

分かるような気がします。

 

よく勉強する必要がありそうですね。 

 

※生活習慣病やメタボリックシンドロームとの関係も知っておく必要があります。
アメリカの研究調査によると、正常な方と比較して、SAS患者さんは、高血圧は2倍、心疾患3倍、脳卒中は4倍、糖尿病は1.5倍発症する可能性があがるといわれています。

 
 
今日は睡眠時無呼吸症候群(SAS)のお話でした。 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 11:49

2009年02月07日

300回目のブログ投稿

みなさん、こんにちは。

聞いてほしいんです。

実は、この投稿が、親和クリニックブログ300回目の投稿なんです。

思い起こせば2004年の2月から丸々5年。

実に感慨深いものがあります。

356日×5年=1825日。 1825÷300≒6。

ということで6日に1回の更新?

 

あれぇ? 大したことないなぁ・・・ (でも、この継続力は 自己承認してあげたいと思います)


  ・・・・・・・・

自分に酔っている場合ではなかった。。。

  ・・・・・・・・

そうです! 人間は現状に満足していてはいけないのです。

振り返りと反省がすんだら、 また前を向いて走り出しましょう。

ブログ300回投稿記念、喜びもつかの間。かなりの自己啓発ブログになってます。。。

 

毎日、親和クリニックに訪れてくれている皆様に感謝です!

 

いよいよ東京では花粉が飛び始めたようです。

来週には都内全域に飛散が広がるとか。。。 マスクなどで花粉症対策をしましょう!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 09:10

2009年02月06日

2月11日は休診です

みなさん、こんにちは。


親和クリニックからのインフォメーションです。


★2月の休診日
・・・2月11日(水)は祝日のため休診となります。


★内科担当が変更になりました。
・・・月曜、木曜、金曜の内科診療は黒沼先生が担当します。
※金曜は夕方5時までの診療受付けです。
親和クリニック担当医表をご確認下さい。


★靴外来部門が両国あしのクリニックに移転しました。
・・・両国あしのクリニックの靴外来


★装具外来を毎週火曜日の午後に開設しています。
・・・装具外来は予約制ですので、事前にお問合せ下さい。03-3684-7150

 



江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 16:41

2009年02月03日

装具外来 CBブレース

みなさん、こんにちは。

 

親和クリニックでは装具外来を設けています。

毎週火曜日の午後、整形外科医と専門の装具士とが協力して

患者様お一人お一人にあった装具を製作します。

 

装具外来では変形性膝関節症に有効な膝用関節装具CBブレースも承っています。 

以前は、製作・お渡しまでに1~2ヶ月もかかってしまっていましたが

現在は1~2週間で完成しお渡しできる状態です。

CBブレース・・・センターブリッジブレースの略。
特殊な工夫が凝らされた膝用装具(サポータータイプ)で、膝の痛みを軽減させます。
変形性膝関節症などの膝関節疾患に効果を発揮します。

 

装具外来:毎週火曜の午後3時~ 

装具外来は予約制ですので、事前にお電話にてお問合せ下さい。

親和クリニック 03-3684-1750 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 15:11

CBブレースの佐喜眞さんに会いに行きます

みなさん、こんにちは。

 

来月の中旬に親和クリニックの職員旅行を予定しています。

旅先は沖縄です。

 

3月って 

海、入れないじゃん。 

・・・・・ 

いや、沖縄の海は眺めているだけでいいんです。

・・・・・ 

それに見所もたくさんあるじゃないですかぁ!

・・・・・

毎日、沖縄そば食べたろっと。 

 


沖縄といえば・・・

 

私たち親和クリニックにとっては、 

CBブレースの開発者 佐喜眞さんを訪ねないわけにはいきません。

佐喜眞さんは義肢装具士の先生で

変形性膝関節症の治療装具であるCBブレースを考案し、世に生み出した素晴しい方です。

CBブレースは、親和クリニックでも既に取り扱っておりまして

CBブレースは完全なるオーダーメイドの膝装具です) 

多くの方にこのCBブレースを提供いたしました。

やはりCBブレースの効果は大きいようで、作った患者さんは皆、喜んでいらっしゃいました。

 

それを生み出した佐喜眞さんに会いに行こう!というスペシャル企画になりそうで

とても楽しみです。 


この訪問の話を快く受けてくださった沖縄の佐喜眞さんと

このご縁にお力添えいただきました あすなろ交場さんに感謝です!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 10:09

Entries

Archives