親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月29日

今年もありがとうございました

みなさん、こんにちは。

 

親和クリニックの今年の診療は 本日が最終日です。

今年もたくさんの皆さんに親和クリニックをご利用いただき

心より感謝申し上げます。 

 

さて今年一年を振り返りますと

色々なことがありましたね。

 

金融の世界的な危機、福田総理辞任による日本政治の混迷、

相変わらずの年金問題。

医療では後期高齢者医療制度が始まりました。

 

一方で明るい話題もありました。

北京オリンピックや日本人のノーベル賞受賞。 

 

とは言っても 悲しいかな、、、

BAD NEWS : GOOD NEWS = 9 : 1

くらいの感覚でしょうか。。。

 

来年2009年はどんな年になるのか。

 

いや、どんな年にするのか。

 

親和クリニックでは、また1年、

皆様に頼りにされる、また気軽にご利用いただける

「町の保健室」のようなクリニック作りをしていきたいと思います。

 

本年は本当にありがとうございました!

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

皆様よいお年をお迎え下さい。

 

新年は1月5日(月)から通常診療いたします。

 

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

親和クリニック職員一同 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 11:30

2008年12月27日

すごく巻いています

みなさん、こんにちは。

 

一般的に、多くの企業は12月26日が 仕事納めでしょうか。

そして多くは1月5日から仕事が始まると思いますので

なんと9連休なんですね。

 

ちなみに

親和クリニックは12月29日(月)まで通常診療をしております。

 

さて、巻き爪の症例をひとつ。

 

PC250552.JPG

 

PC250553.JPG

かなり巻いています。

指にけっこう食い込んでいます。

 

PC250554.JPG

ご本人の希望でVHOワイヤー矯正治療はせず

爪を切って様子を見ることにしました。

 

PC250555.JPG

PC250556.JPG

一時的に痛みをコントロールできますが

やはり少し時間が経過しますと痛みが出てしまいそうです。

 

ずっと放置してしまうと

爪が食い込んだ部分(皮膚)に炎症を起こし、

腫れたり、化膿してしまったりする可能性があります。

 

巻き爪になっている方、

ご自分の爪の状態はいかがですか?

巻き爪の症状が酷くなる前に一度ご相談下さい。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 13:07

2008年12月26日

江戸川区の人口

みなさん、こんにちは。

 

わが親和クリニックは東京都江戸川区平井にあります。

 

平井という地域は周辺を荒川・旧中川といった河川に囲まれた場所です。

 

PC260558.JPG

 

平井の人口は約5万4千人です。

 

東京ドームの収容人数とほぼ同じです。

 

 

江戸川区の人口はというと。。。

 

約66万人。

 

東京23区中、4番目の人口の多さです。

 

66万人という人口ですが

 

鳥取県の人口数よりも多いんです。

 

ちなみに鳥取県の人口は60万人を割り込んだとか。。。

 

江戸川区民の平均年齢は。。。?

 

40.8歳 (平成19年1月の調べ) 

 

23区中でいちばん平均年齢が若いらしいです。

 

これは意外ですね。

 

高齢者が多いと思っていたらそうでもないんですね。

 

今日は江戸川区と平井の人口についてでした。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 17:02

2008年12月25日

フットケア 爪の変形

みなさん、こんにちは。

 

高齢者がなかなか外に出たがらない。。。

などという話を耳にすることはありませんか?

 

巻き爪などの足のトラブルを抱える高齢の患者さんと話をしてみると

足が痛くて外出がつらい、歩いている途中で痛みが強くなるのが怖い。。。など

その人にしかわからない心境を打ち明けてくれます。

 

単に高齢者の引きこもりなどと、ひとまとめにして片付けてしまいがちですが

原因はいろいろあるんですね。

 

巻き爪の治療やフットケアによって、

そんな高齢者の方々の不安や悩みが解消するのであれば

本当に価値のあることではないかと思います。

 

たとえばこんな症例。。。

 

 

CIMG1609.JPG

足の親指の爪が、かなり厚く肥厚し変形しています。

靴をはくと爪の上から圧力がかかり

足の親指が痛くなります。

 

また、爪が第2指に向かって厚くなってきています。

靴を履いて歩くと、その変形した爪が

2番目の足の指に当たってしまい、痛みを引き起こします。

 ↓↓↓↓↓↓

足の指に痛みがあると

痛みがでないように不自然な歩き方をします。

 

足首や膝に余計な負担がかかり

関節痛などを引き起こすこともあります。

↓↓↓↓↓↓

外出や活動が消極的なります。

↓↓↓↓↓↓

活動頻度が減少しますので

筋力や体力が衰えます。

↓↓↓↓↓↓

時々外出したときなど、

以前より疲れやすくなったり 

下半身がふらついたり

やっぱり足が痛かったり。。。

↓↓↓↓↓↓↓

自信をなくし 、外出が億劫になったり、怖くなります。

・・・・・

という引きこもりスパイラルに入っていくわけです。

 

こういった高齢者の裏事情は

あまり知られていないのではないでしょうか。

 

 

フットケアで対処すると。。。

 

CIMG1613.JPG


こんな感じで、爪がきれいになります。

きっと歩行時の痛みも和らぐことと思います。

 

フットケアは高齢の方にも必要なんですね。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 10:35

2008年12月24日

巻き爪(陥入爪)のワイヤー矯正治療

みなさん、こんにちは。

 

親和クリニックでは、巻き爪のワイヤー矯正治療を行っていますが

年末になって、ワイヤー治療を希望される方の問合せが急増し

対応に追われている状態です。

 

【本日の症例】

PC220564.JPG


陥入爪タイプです・・・

 

PC220565.JPG


深爪とバイアス切りを繰り返してしまったようです。

正直、よろしくない状態です。

爪の内側に炎症と痛みがあり、

放置しておくと化膿してくるような状態です。

 

この段階で受診していただいたのが救いです。。。 

 

PC220566.JPG


VHOワイヤー矯正を行いました。

ワイヤーの位置もかなり根元に近い部分にかけられましたので

Goodです。

効果が期待できます! 

 

PC220567.JPG


ワイヤーをかけても見た目は全くわからないと思いますが

かなり引っ張りあげていますので

爪の先端(角)が皮膚への食い込みを和らげています。

結果的に圧力が緩和しますので

痛みを軽減させることができます。

 

この症例の場合、大切なことは

ワイヤーをかけた後の爪の管理です。

どうしても爪を短く切る習慣がついていますので 。。。

 

また、そうはいっても爪が伸びてくると、

どうしても爪の角が皮膚に食い込んできてしまうので

その際は当院で爪の処理をする必要があることをお伝えしました。

 

みなさん、深爪には注意です。

 

 

今日は巻き爪(陥入爪)のワイヤー矯正治療 の症例紹介でした。

 


江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

   

投稿者 ikumei : 12:48

2008年12月20日

年末年始の休診予定

みなさん、こんにちは。

 

今年も残すところあと12日となりました。

時間に換算しますと288時間、うち84時間位(1日7時間として)は睡眠していますので

実際には200時間程度で何ができるかを考えなくてはなりません。

 

人には寿命がありますので必然的に時間が限られてしまうということです。

有効な時間利用術を身に着ける必要性、、、大有りですね。

 

今年も残りわずかですが親和クリニックの情報を

地道に発信していきたいと思います。 

 

なお小生、年末までに、このブログ投稿を含め5回の更新を目標にします。

どうぞカウントしてやってください。 

 

 

さて、年末年始の休診日のお知らせですが

12月30日(火)~1月4日(日)までの6日間を

休診とさせていただきます。

 

ちなみに1月3日(土)は江戸川区医師会における 休日当番医に当たっており

9:00~17:00まで、風邪などの内科診療のみ対応することになっています。

(整形外科などは対応しておりません) 

 

なお、12月23日(火)は祝日ですので休診となります。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

 

投稿者 ikumei : 11:48

2008年12月12日

フットケア講演会を開催しました

みなさん、こんにちは。

昨日12月11日、

江戸川区平井にある特別養護老人ホーム ウエル江戸川にて

当会近藤理事長によるフットケアの講演会が開催されました。

 

PC110551.JPG

 

テーマは

「介護の仕事に活かせるフットケア」 についてです。

夜の講演会開催にもかかわらず、ウエル江戸川の職員の皆さんが

30名近く参加して下さいました。

 

PC110553.JPG

 

職員の方々も介護の現場に活かせる内容とあって

正直、かなり食いつきがよかったように感じました。


PC110557.JPG


職員の皆さん、結構真剣です。。。

 

ウエル江戸川のご利用者様にモデルとなっていただき

フットケアを実際に行いました。

 

質問もたくさんいただき

関心の高さを感じました。

 

親和クリニックとしては、

このフットケア講演会をきっかけに

ご利用者様の「あし」について感心を持っていただき

より質の高い介護が展開できるよう期待したいと思っています。

フットケアの講習会開催を実現してくれたウエル江戸川区の皆さんに感謝!!

 

フットケア外来を開設している親和クリニックでした。 

投稿者 ikumei : 08:35

2008年12月08日

インフルエンザA型

みなさん、こんにちは。

 

最近風邪症状の方がたいへん多く、、、

先日もこのブログで報告させていただいたんですが。。。

 

本日の診療で、

風邪症状の方に検査をしましたところ

インフルエンザA型! ついに今シーズン親和クリニック第一号がでました。

 

徐々にインフルエンザの流行時期が迫ってきています。

 

インフルエンザ予防接種を受けることも大切ですが

日常の予防対策もしっかり!ですね。

うがいと手洗い、それとマスク着用。

あとは人ごみを避ける。

デパートや映画館などは、できるだけ人の少ない曜日や時間帯を選んで

行きましょう。

 

ちなみに、錦糸町の楽天地シネマは基本的にいつも空いています。

流行時期に映画が見たくなったら錦糸町楽天地シネマがおすすめです。

 

親和クリニック インフルエンザ情報でした。 

親和クリニックインフルエンザ予防接種案内 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 15:51

2008年12月03日

巻き爪の治療

みなさん、こんにちは。

 

巻き爪治療を希望される患者さんが後を絶たず、

ちょっと対応に困っている親和クリニックです。

本当にここ最近、大勢の患者さんが巻き爪の治療で

来院されるのですが・・・

 

今日いらした患者さんには、

1年半ぶりにVHOワイヤー治療を行いました。

一旦よくなった方でしたが、

徐々に爪が巻いてきてしまいました。

日常でも時々気になるということでしたので

再度改めてVHOワイヤー矯正治療を行った次第です。

 

巻き爪の場合、手術でもワイヤー治療でも そうなんですが、

完璧に治すということは断言できないんです。

やはりその方のもともと持っている爪の生え方や形状そのものまで

変えることはできないからです。 

 

もちろん、再発しない方も大勢いらっしゃいます。

ですから治療しながら経過を見ていくというのが正しいんですね。  

また、再発の可能性があることを理解して治療することも大切なことです。

巻き爪治療、陥入爪治療をご希望の方、

手術の場合でもワイヤー矯正治療の場合でも

不安なことは事前によくご相談下さい。


今日は巻き爪治療のお話でした!

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 12:20

2008年12月02日

インフルエンザの予防接種

みなさん、こんにちは。

 

いきなりですが、

風邪、流行ってきています。

親和クリニックに、風邪症状で来院される患者さん

日に日に増えていますね。

胃腸炎を伴うことも多いようです。

昨日、近くの薬局さんでも「胃腸炎が流行ってます」と教えてくれました。

(インフルエンザになった方が来院されているわけではありません。)

 

予防接種状況ですが、

正確な数は確認してないのですが 

例年に比べるとインフルエンザ予防接種を受ける方の人数が

若干、少ないかなぁ。。。と感じているんです。

11月は比較的暖かい陽気だったので

インフルエンザ予防接種についてもあまり問合せがありませんでした。 

 

が、

 

ここ最近は、かなりの問合せをいただいております。

今年は、新型インフルエンザの話も

各方面で取り上げられているせいもあるかと思います。

それも考えると 

やはり、インフルエンザ予防接種は受けておいたほうがいいですね。

 

ワクチンの数は、まだまだ余裕がありますので

あわてる必要はありませんが

ワクチンを打ってから抗体ができるまでに 

4週間程度の時間を要します。

ですから

インフルエンザの流行時期に合わせて

逆算しておく必要があるんです。

流行時期は毎シーズン1月中旬から下旬くらいですので 

どうせ打つなら、

予防接種は12月中旬くらいまでには打っておくことをおすすめします。

 

インフルエンザ予防接種のお問合せは

親和クリニック窓口にて、またはお電話(03-3684-7150)で 。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは、
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、
特殊外来(靴外来、フットケア外来、巻き爪ワイヤー矯正治療、ED、プロペシア)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 12:42

Entries

Archives