親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月29日

毎週火曜日は肩外来

みなさん、こんにちは。

今日は 肩外来と肩関節周囲炎についてのお話です。

親和クリニックでは毎週火曜日に肩専門外来を行っています。

この肩外来は、整形外科で肩関節の専門でもある大島先生が担当しています。 

特に肩関節周囲炎(いわゆる四十肩、五十肩)、スポーツによる肩の痛みなどは

この肩外来を受診されるといいかと思います。

肩関節周囲炎(いわゆる四十肩、五十肩)ですが、

主な症状は?というと 

●運動痛・・・肩や腕を動かすと痛い(特にひねる動作で痛みが出やすい)。
●夜間痛・・・痛みがあるのでぐっすり眠れない。夜間に何回か目を覚ましてしまう。
●運動障害・・・自力で腕が上がらない。

などです。

思い当たる節はありませんか?

これらの症状を抱えたまま時間が経過し、

気がつくと腕が上がらなくなっていた(固まってしまった)・・・ということがよくあります。

こうなってしまうと症状が改善するまでに時間がかかることが多いです。

(1年以上かかる人も大勢いいます) 

セルフケアのポイントは

・急性期(痛みがすごく強い時)はなるべく安静にする。

・慢性期(ある程度強い痛みが治まってきたら)は肩を動かしていく。

ということですが、やはりその見極めが肝心ですので

早めに専門医に相談することが大切だと思います。

 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪治療、ED、AGA)などの診療をしています。

 

 

投稿者 ikumei : 09:50

2008年07月28日

自分に合った靴が作れるんですか?

みなさん、こんにちは。
今日は靴についてのお話です。

 

日本は靴の文化が到来してからまだ歴史が浅いせいか
欧米に比べ、足や靴に関するケアが不十分だといわれています。
「フットケア」という言葉も、ここ2~3年でやっとマスコミに取り上げられるなどして
世間に認知されるようになりました。

 

最近は、そういったマスコミの情報を得て
ご自分の足、靴などに興味をもたれる方が増えてきました。
これは大変よいことだと思います。

 

足にはいろいろなトラブルがつき物です。
外反母趾、偏平足、内反小趾、内反足、巻き爪、陥入爪、白癬(水虫)、
足のたこ、魚の目、・・・など
とくに女性で言いますと先のとがった靴やハイヒール、
(これは現役の方だけでなく、昔、OL時代に経験している方も含まれます)

外反母趾のレントゲン写真


ケアの方法としては
たとえば、巻き爪であれば、ワイヤー治療などで爪を矯正していったり
たこや魚の目であれば、患部を削ったり、というのが一般的です。
もちろん親和クリニックでも行っています。

 

しかし、ケアをしてもまた同じ問題が生じることも多く、
その場合は靴そのものを見直す必要があるのです。
そのとき、自分にあった靴をつくることを選択することになります。
詳しくは親和クリニックの靴外来のページをご覧ください。

 

この靴外来ですが、大切なポイントは靴の中敷(インソール)です。
ご自身の足の形状、体重のかかり方などを確認し、
それに合ったインソールを作成することが可能です。
問題の多くはこれで解消すると考えていいかと思います。

フットプリント
インソール製作
靴完成


足のトラブルでお悩みの方は、
フットケア外来、靴外来を受診してみてはいかがでしょうか。
「もっと早く相談しておけばよかった」とおっしゃる方が多いですよ。

 

まずは、お電話でお問い合わせください。親和クリニック03-3684-7150


江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪治療、ED、AGA)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 14:13

2008年07月25日

下肢静脈瘤専門治療クリニック

みなさん、こんにちは。

今日は両国あしのクリニックをご案内いたします。

この両国あしのクリニックは下肢静脈瘤の専門治療クリニックとして たいへん有名です。

かつて親和クリニックでも下肢静脈瘤の専門治療をしていましたが

それを切り離し、両国あしのクリニックに下肢静脈瘤部門を移転した経緯があります。

もう、はや4年が経ちました。

・・・・・ そしてこの夏、東京医科歯科大学外科出身の遊佐先生が

両国あしのクリニックのメインドクターとなり 更にパワーアップし、

下肢静脈瘤専門治療を皆さんに提供できるようになりました!

遊佐先生は女性医師ですので

下肢静脈瘤で悩んでいる女性の患者さんの強い味方になってくれることと思います。

やはり、女性の視点というのは大切ですから。。。

(もちろん男性の患者さんにとっても強い味方になってくれます)

先日遊佐先生とお話した際、

「患者様への病気の説明、治療法の説明をしっかりして よく理解していただいたうえで

治療を進めて行きたい」とおっしゃっていました。

また、「女性の場合、美容的なことも気になさるケースが多いので

その部分もしっかりニーズを汲み取って治療をしていきたい」と。。。

これまでも両国あしのクリニックでは長く治療に携わっていただいていましたが

遊佐先生は、説明も治療(手術)もとても丁寧で、

以前から患者さんからの信頼度がたいへん高い先生です。

納得です!

下肢静脈瘤でお悩みの方は、ぜひ両国あしのクリニックに相談してみて下さい。

お問合せ:両国あしのクリニック 03-5625-8486

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは 内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪治療、ED、AGA)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 09:43

2008年07月19日

明日は休診です

みなさん、こんにちは。

どうやら梅雨は明けたようですね。

今年は梅雨らしい雨が降ったという記憶があまりありません。

さて、休診日のお知らせです。

明日、あさって、

7月20日(日)、21日(月)はクリニックが休診となります。

ちなみに8月は15日(金)、16日(土)、17(日)の3日間が休診です。

 

【特定健診のお知らせ 】 

現在、親和クリニックでは江戸川区の高齢者特定検診を実施中です。

65歳以上75歳までの江戸川区在住で国保加入者の方を対象に

区から健診の受診票が郵送されてきますので、親和クリニックにお持ちください。

江戸川区の特定健診実施施設であれば無料で健診が受けられます。

※ 65歳以上75歳までの方の健診は8月末までとなっています。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪ワイヤー治療、ED)などの診療をしています。

 

 

投稿者 ikumei : 14:48

2008年07月16日

ワイヤー治療は体に優しい?

みなさん、こんにちは。
今週は巻き爪でお悩みの方からの問い合わせが多く、
3名の初診予約をお受けいたしました。
・陸上をやっている中高生の足の巻き爪で、他院にてマチワイヤーによる治療を検討していたが、考え直しVHO式ワイヤー治療をしてみたいと。
・以前、他院にて巻き爪治療(爪を抜き取るような処置)をしたが再発したのでみてほしいと。
・ハイヒールを履くせいか、足の指の巻き爪が最近悪化し、痛みが強くなってきて、いよいよ治療を検討。手術はしたくないのでワイヤー治療でどうにかしたいと。


皆さん共通して言えることは
1.巻き爪部分に痛みが出てきてそれを何とかしたい
2.手術はしたくない

ということです。
また、以前他院で別の方式でワイヤー治療をしていた、
あるいは巻き爪の手術を経験したことがある、
というケースも結構多いようです。


巻き爪ワイヤー治療 巻き爪ワイヤー治療
VHOワイヤーをかけた状態

親和クリニックで行っている巻き爪VHOワイヤー治療は
手術ではなく、特殊な治療用ワイヤーを爪に装着し、矯正力を働かせ
巻き爪(爪の変形)を矯正していきます。
ワイヤー装着時、爪の状態によっては若干痛みを伴うことがあるのですが
痛い局所麻酔を使うことはありませんし、
その日に痛み止めの薬を処方することなども殆どありません。
治療の期間は…というと、矯正治療ですので、
変形が正常化していくまでには1年程度時間を要します。
肝心な巻き爪による「痛み」については、
ワイヤー矯正治療(ワイヤーの装着)が済んだ途端に軽減することがほとんどで、
その意味での治療効果は大きいといえると思います。
また、治療中でも日常生活に支障をきたすことはほとんどありません。
お風呂やプールはもちろん、特別な激しいスポーツ以外であれば問題ありません。
そう考えていきますと、
このVHOワイヤー治療は体に優しい…と言えるのではないでしょうか。
巻き爪の治療法は手術も含め、何通りかありますが
患部の状態(巻き爪の変形度合いや炎症状態)、生活のこと、治療期間、治療時の苦痛レベル、経済的なこと、等々を考え、どの治療が良いのか選択することになります。
迷った時は、一度親和クリニックにお電話等でご相談ください。
電話03-3684-7150


江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪ワイヤー治療、ED治療)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 12:07

2008年07月11日

小松川平井地区総合防災訓練への救護班協力

みなさん、こんにちは。
去る7月6日(日)に都立大島小松川公園にて
小松川平井地区総合防災訓練が開催されました。
年に一度開催される大規模な地域防災訓練です。


小松川平井地区総合防災訓練 小松川平井地区総合防災訓練


今年も親和クリニック看護スタッフが救護班として訓練に参加協力をしました。


親和クリニック看護スタッフ


写真は太田看護師です。やや緊張気味!?(いつもの表情と違います。。。)
この太田看護師、実は親和クリニックにおいても防災委員を務めた経歴があり
消火器を持たせたら、おそらく平井の看護師の中では一番ではないかと思います。
その証拠は・・・この写真をご覧ください。
↓↓↓↓↓
太田看護師


はっきりいってこの写真、今考えると、ちょ、ちょっと引きますかねぇ。。。
個人的には大好きなポーズです・・・(ゴメンなさい、太田看護師!)


〔お知らせ〕
この夏8月24日(日)に平井小松川のお祭り、青年カーニバルが
小松川小学校で開催されます。
このイベントには、親和クリニックとくすの木訪問看護ステーションが共同で
会場の救護班として参加協力をします。
もうかれこれ、5~6年は参加しているでしょうか・・・
また、8月もよろしくお願いいたします。


江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪、ED)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 11:07

2008年07月10日

親和クリニックの地球温暖化防止運動

みなさん、こんにちは。

昨日、洞爺湖サミットが閉幕されました。

サミットの議題はほぼ地球温暖化に一点集中といった感じでしたね。

2050年までに地球温暖化ガス排出量を半減するという長期目標を

世界全体で取り組むという方向付けができたことは素晴らしいですね。

避けて通れないテーマでしたので、「一点集中」もこれはこれでよかったのでは…と。

さて、親和クリニックの地球温暖化防止運動ですが…

サミットがあったからというわけではありませんが

無駄な電気(とくに蛍光灯やエアコン)を使わない、

ごみの分別、特にリサイクルごみの分別の徹底、

コンビニやスーパーでむやみにビニール袋をもらわない、

など、間違いなく以前よりも意識が、いわゆる「エコ」に向かっているのです。

これはたいへんよい傾向である!と感じました。

もっとクリニック内外にアピールしてもいいかと…

仕事もエコもそうですが、誰かがリーダーシップをとらなければ

なかなか物事は動かないものです。

親和クリニックも一部、地域に対してそんなリーダーシップを取っていけると

また違った楽しみやモチベーションが生まれて組織活性につながるかも…

そんなことを感じました。

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは 内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、ED)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 11:12

2008年07月06日

手の指に巻き爪

みなさん、こんにちは。
今日は巻き爪についてお話します。
先日、お電話で「手の指の巻き爪なのですが、VHOワイヤー矯正治療は可能ですか?」
という相談を受けました。
実は、以前同じ悩みで来院された方の事例がありましたので
まずは、一度手の指の巻き爪の状態を確認し
ワイヤー矯正治療が可能かどうかの判断後、実施しましょう!ということになりました。
お電話をいただきました患者さんは、
ずいぶんと悩まれていたようで、受診予約をお取りしただけなのですが
喜んでいただいていたご様子でした……ワイヤー矯正が適用の場合は、ん~気合が入りますね!
お問合わせをいただき、感謝申し上げます!

参考までに以前に、VHOワイヤー矯正治療を行いました、手の指の巻き爪症例を
アップさせていただきます。


矯正前
矯正前
矯正前

この患者さんは、かなりの期間、患部に痛みを伴い、
家事仕事などでもずいぶんと苦労されたとお聞きしました。


VHOワイヤー
VHOワイヤー
 

矯正から2か月後
矯正から2か月後
 

今では、爪の矯正も完了し、ワイヤーを外して日常生活も全く問題ないご様子です。


矯正から5ヶ月後(完了)
矯正から5ヶ月後(完了)
矯正から5ヶ月後(完了)

その後は「痛くないけどちょっと気になるので、反対側の指もVHOお願いしますっ!」
というわけで、ただ今反対側の手の親指の爪を加療中です。

そんなこんなで巻き爪は、足に限らず手の指にも起こり得ますので
お悩みの方はお問合わせ下さい。(親和クリニック:電話03-3684-7150)


江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、巻き爪、ED、AGA)などの診療をしています。

投稿者 ikumei : 21:46

2008年07月05日

ばね指とは・・・

ばね指という病名を聞いたことはありますか?

ばね指とは、腱鞘炎(けんしょうえん)の一つで、

特に手の親指や中指の手の平側(指の付け根)に出やすい整形外科疾患です。

いわゆる手の使い過ぎによって出る症状です。

はじめは、朝に少し指がこわばったり、熱感のようなものがあり 時々気になったり、

少し痛みを感じる程度(これは腱鞘炎になりはじめの症状)なのですが、

症状が進行すると、 時に指が曲がったまま伸びなくなり、

力を入れて伸ばそうとするとポキッと音を立てて動くような“ばね現象”が生じます。

これが“ばね指”です。

この「ばね」の症状がでてしまうと治療は結構やっかいです。

症状が軽減するまでかなりの時間がかかるケースが多くなります。

つまり、治りにくい状態ということです。

治療法はいくつかあるのですが、 外科手術に踏み切るケースが少なくありません。

手術と聞くとちょっと怖い。。。ですよね。

それについては、よく担当医と相談する必要がありますね。

手術のいいところは、その効果がより早く、より確実ということです。

ばね指でお悩みの方は、大勢いらっしゃいます。

親和クリニックにも多くの患者さんが来院されます。(手術を決心する方も大勢いらっしゃいます。)

 ばね指でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談下さい。

すぐに手術!ということはありませんのでご安心ください。

親和クリニックのばね指治療

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは
内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、ED)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 11:14

2008年07月02日

小松川平井地区総合防災訓練に協力します!

7月6日(日)に小松川平井地区総合防災訓練が開催されます。

親和クリニックでは、このイベントの際に救護班として参加することになりました。

当院の看護師が1名、イベント開催中に何かあった場合の応急処置にあたります。

うちの看護師さん、休日を返上して協力させていただきます。

会場で見かけましたら声をかけてあげて下さい! それだけで励みになります。

ジュースの差し入れもなども大歓迎です! 

 

江戸川区平井にある親和クリニックでは内科、整形外科、外科、胃腸科、リハビリテーション科、特殊外来(靴、フットケア、ED)などの診療をしています。

 

投稿者 ikumei : 10:42

Entries

Archives