親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月31日

源先生~お疲れ様でした!

リハビリスタッフの源先生が8月末で退職

約2年間、親和クリニックのリハビリを支えてくれた源先生。
患者さんたちにも惜しまれながら最終日となりました。

何とも母性本能をくすぐるタイプ(私的にはちょっと疲れた渡辺謙だったのですが・・・)で、患者様からも周囲のスタッフからもたいへん親しまれる好青年!でした。
しばらくは学業に専念し、後に大きく飛躍してくれることと思います。
本当にお疲れ様でした!

投稿者 ikumei : 00:41

2006年08月17日

最近風邪が・・・

このところ暑い日が続いてますね。台風や雷、夕立など・・・今日も外はかなり蒸していますし、梅雨に逆戻りしたような気候です。そろそろ、夏バテ??

最近、おかしな天候のせいか、風邪をひかれて受診される患者さんが増えています。症状は、熱っぽい、せき、鼻水など。下痢などの胃腸症状はあまりみられません。

そろそろ、体力も落ちてくる時期。風邪などの予防の基本は、夏でも、うがいと手洗いです! またそれ以外では、熱中症にならないようにまめに水分を 摂取することが大切です。スポーツドリンクなどは塩分と糖分がバランスよく含まれているのでいいと思います。少し濃くできているので水で倍に薄めて飲むと 成分的にはベストと言われています。

いずれにしてもあと一ヶ月は暑い日が続くと思いますので体調管理をしっかりなさって下さい。また、風邪症状がありましたら早めに受診して下さいね。

投稿者 ikumei : 00:43

2006年08月12日

青年カーニバル 救護班として参加

毎年恒例の青年カーニバル今年は8月27日(日)

この時期毎年、平井にあります小松川小学校で町のお祭りが開催されます。各町会で屋台を出店するなどしてたいへん盛り上がります。この青年カーニバルでは救護班として我が親和クリニックと、くすの木訪問看護ステーションの看護師たちが待機し、お祭りの最中のケガなどに対応します。この救護班としての参加はかれこれ4~5年ほど前から行っており、微力ながら地域に貢献できているのではないかと感じています。

夏の終わりのお祭りとはいえ、まだまだ残暑厳しい8月最後の日曜日。みなさん、熱中症等には充分注意をして、青年カーニバルで多いに楽しんで下さい!

当日は救護班テントにて、血圧無料測定会等も開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。 ホントに待ってますよぉ! 差し入れ歓迎!

投稿者 ikumei : 00:44

2006年08月10日

看護学生のフットケア研究

3a9251a8.JPG

フットケアの研究で・・・

東邦大学医学部看護学科学生の宮城さんが、「フットケア」を卒業研究のテーマにしたい、ということでこの夏、親和クリニックに来ることになりまし た。研究タイトルは「フットケア外来に通院している高齢患者の問題意識とその対処方法」。実態調査のため、フットケア外来にいらした患者様にアンケート協 力などをお願いすることになりました。

最近になってフットケアが認知され始め、看護学生さんたちも注目しているのだと思います。親和クリニックでは、4~5年前からフットケアに着目し治療として取り入れてまいりました。かなり多くの患者様がフットケア外来を利用しておられます。

そして、看護学生さんが我がクリニックで、フットケアに関する研究をし、学んでいただけるということは、光栄なこと!これからも気合を入れてフットケア外来を発展させていきたい!! 頑張りますッ!

投稿者 ikumei : 00:45

2006年08月05日

小松川高校訪問

小松川高校に訪問しました

先日、小松川高校の保健室・吉原先生を訪ねました。現在の部活動の実態や、生徒さんたちの怪我やスポーツ障害の状況などについてコミュニケーションをとらせていただきました。

小松川高校は部活動が盛んな学校で(文武両道を掲げていらっしゃる!)、OBやOG(卒業生)たちも後輩の指導に協力的なんだそうです。素晴らしい ですね。それで、現場の実態はというと、やはり大部分の選手たちは少々の痛みがあっても練習を休むことはないようで、若さと精神力で何とかやりきってしま うようです。つまり頑張ってしまう、ということです。これはこれで評価すべきことだと思います。われわれ専門家の立場としては、「そこに怪我や体のトラブ ルに対する正しい知識が備わっていてほしい!」と切に願うわけでして・・・。

そんなわけで吉原先生とは約30分間お話させていただき、「学校の先生や生徒さんたちに、ケガの対処法やそのポイントなど正しい知識・情報を提供させていただきたい!」という旨の提案をさせていただきました。

親和クリニックとはご近所の高校ですし、以前当クリニックに勤務していた看護師(結婚退職しました)は小松川高校の卒業生でしたし、そんなこんな で、またひとつ地域貢献のきっかけ作りができたと思っています。ぜひとも学校内での研修会等でプレゼンテーションができるようにしたいと思います!

吉原先生、お忙しい時間帯にお邪魔させていただきありがとうございました。

 

いやぁ~それにしても学校って、なんだか懐かしい感じがして良かったです。青春ってやつですね。こんなことをいうと自分も年取ったなぁ・・・って思いますね。

投稿者 ikumei : 00:45

2006年08月03日

うれしいですねぇ・・・

親和クリニックのホームページ

最近、親和クリニックのホームページアクセス件数が増えています。うれしいですねぇ! そう思っていた矢先に患者さんからホームページに対するコメントを多数いただきました。

先日更新しました“スタッフ募集のページ”で、リハビリスタッフ(岡田薫君)の声を掲載しましたところ、多くの反響があり、岡田本人も患者さんに声をかけられるなど、私共もビックリしています。 患者さんからは、「いいわねぇ、素敵よ、感動したわぁ!・・・」などとコメントを頂戴したようです。

本人は、やや照れ気味・・・(照れてる場合ではないぞぉ!)。おそらくその一方では“背筋の伸びる思い”も あったのではないでしょうか・・・

そういったわけで、皆様に結構見て頂いている親和クリニックのホームページ、そしてこのブログ。これからもコツコツと更新し続け、クリニックの新しい情報を皆様にお届けして行きたいと思っております。

 

さっそく!

【最近、比較的すいている曜日情報】

ズバリ!水曜日です。(ここ1~2ヶ月のデータによる) あくまでここ最近の傾向です。混んでいる時もありますのでその際はご了承下さい。

投稿者 ikumei : 00:47

2006年08月02日

いよいよ熟年健診スタート!

0c6694de.JPG

今年もやってまいりました熟年健診!

江戸川区の高齢者健診として位置付けられているこの熟年健診、毎年大勢の方が、我が親和クリニックで受診されております。

血液・尿検査、胸部のレントゲン検査、心電図検査等々のメディカルチェック全般に加え、今年は介護予防と言う観点から、関節の可動域(関節の動きが 悪くないかどうか)や嚥下(「えんげ」と読みます。
飲み込みの時むせたりしないか)の状態を確認するなど、これまでと若干ですが内容に変更があります。



区から郵送されてくる受診券と合わせて問診票も同封されてきます。 この問診票記入作業も今回からの変更点です。

何はともあれ、熟年健診は8月から10月末までの3ヶ月間、無料で行なえますので対象の方は、ご自宅に届いた受診券と問診票をお持ちになって親和クリニックにいらして下さい。
基本的には予約で承っていますが、直接の受診でも結構です。(日曜日はお受けしておりません)

お待ちしております。

投稿者 ikumei : 00:47

Entries

Archives