親和クリニック情報 江戸川区 整形外科 スポーツ整形 禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群 巻き爪治療 日曜診療:東京都江戸川区平井にある親和クリニックです。整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーション科などがあります。

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月27日

6月の靴外来

b9a222ee.jpg

6月の靴外来は9日(金)、23日(金)を予定しています。


※両日ともに午後3時から行ないます。ご希望の場合は事前に確認のお電話をいただけると助かります。

5月の靴外来は、多くの患者様が受診され、ご自分に合った靴を作ることができたようです。
また、千葉や埼玉など遠方からもご来院いただきました。ご利用いただきありがとうございました。



親和クリニックの靴外来は、診察及び採寸から、靴が出来上がるまでに2週間ほどお時間をお時間をいただいております。やや長い時間お待たせしてしま うのですが、これは採寸したデータをもとに工場にて専門のシューマイスター(職人)が手作業でインソール(中敷き)の製作をしているためです。やはり、足 には個人差がありますので、いい物をつくろうと思うと通常の生産工程で・・・と言うわけにはいかないのです。私も何度かこの製作現場を見に行っています が、職人技、「匠」ってやつです。そして、フットケアの文化をもつドイツから専門のスタッフをよんで製作しているのです。

投稿者 ikumei : 01:04

2006年05月23日

フットケア希望の患者さん増えてます

d4ee8da6.JPG


最近、フットケアを希望される患者さんが増えています。
巻き爪や魚の目、また遠方からは靴外来の受診のために親和クリニックをご利用いただいています。
たいへんありがたいことです。




ここ数件の例ですが、巻き爪を放置し(実際には痛いのを我慢しているのですが)、爪の周囲の皮膚に炎症(化膿して痛みを伴う状態)を起こしてしまっ てからあわてて来院される患者さんが増えています。
できることなら、早めに様子を見せていただき適切な巻き爪治療を行っていくと良いのですが・・・

親和クリニックでの巻き爪治療はVHO式巻き爪矯正術が主です。爪の状態、患者さんの希望等々勘案して決定するのですが、今のところ約8割はこのVHO式です。
一番のメリットは治療に際し「患者さんに苦痛を与えない」と言うことと「治療後も日常生活に支障がない」ということです。

巻き爪などで爪の状態が気になるようでしたら、悪化させる前に受診していただき、早めに処置をしてしまったほうがベターでしょう。気になるからと 言って、爪の角を繰り返し切ってしまうと(いわゆる深爪状態)、ますます痛くなり、巻き爪も結果的に進行させてしまいますのでご注意下さい。

投稿者 ikumei : 01:05

2006年05月11日

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)をご存知ですか?

ウエストが、男性で85cm以上、女性で90cm以上で、これに加え血圧や血中脂質、血糖の3項目のうち2項目の数値が高い場合、メタボリックシン ドロームと認定されます。(1項目が高い場合はその予備軍とされる)
問題はこの後。この状態にある人は、脳卒中や心筋梗塞などの重大な生活習慣病を引 起す可能性が高いとされています。40歳~74歳においては、予備軍も含めると約2000万人。男性2人に1人、女性では5人に1人が同症候群かその予備 軍に該当する計算になります。

メタボリックシンドロームを含めた生活習慣病の予防は、適度な運動、食事の管理(適切なダイエット)、禁煙が基本!
ご自分の生活習慣を再度見直 し、健康管理をしっかり行う必要があるのです。
そうそう、駅ではエスカレーターではなく階段を使う、夜10時以降の食事は控たり、魚中心の献立にするな ど、ちょっとした意識で生活習慣は変えられますよ!

投稿者 ikumei : 01:07

2006年05月08日

5月の靴外来

5月の靴外来のご案内

5月は12日(金)・26日(金)、両日ともに午後3時~開催いたします。

投稿者 ikumei : 01:07

2006年05月06日

通常診療しています

みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか・・・多くの方はあさって7日の日曜日まで休暇をとられているのではないでしょうか。我が親和クリニックは基本的に暦どおりですので、本日より通常診療を再開しております。どうぞご利用下さい。

親和クリニックの診療は、土曜は夕方5時まで、日曜は昼の1時まで診療を行なっております(受付は30分前に終了ですのでご注意を)

 

※5月4日(木)は本来休診なのですが、江戸川区の休日当番医を担当いたしましたので夕方5時まで内科小児科のみ診療を行なっていました。 風邪の方や胃腸炎の方が大勢来院されました。

この時期、たいへん暖かく過ごしやすいのですが、急に肌寒くなったり日が暮れてから冷え込んだりと、意外に気温の差が激しく、風邪を引かれる方が案外多いので、油断禁物! 天気予報(特に気温)を毎日確認し体調管理に充分注意してください。

投稿者 ikumei : 01:08

Entries

Archives